お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ドライアウト、不適切なコンテンツから子供を守るソフト「家族ネット」を10月上旬にリリース

日本初、アダルト画像に自動的にぼかしを加える新しい保護機能を搭載

ドライアウト インフォメーション(所在地:京都府向日市鶏冠井町沢ノ西16-18、代表:大嶋悠一)は、インターネット上に無数に存在するアダルトサイトや、パソコンにあるアダルト画像、アダルト動画などの不適切なコンテンツから、自動的に子供を守るソフト「家族ネット」を2006年10月上旬にリリースします。

今回 発表するソフトウエア製品は、以下のとおりです。

■製品概要
家族ネットは、インターネット上に無数に存在するアダルトサイトや、パソコンにあるアダルト画像、アダルト動画から、自動的にお子様をお守りするソフトです。 家族ネットが搭載する新しい防御システムにより、これまでのソフトではどうしても防げなかったアダルトコンテンツも100%遮断します。

・ホームページのアドレスで遮断 (http:/ / ~ )
「家族ネット」には、日本や世界中のあらゆる有害サイト(アダルトサイト)のデータが搭載されています。これにより、もしも子供がアダルトサイトを見ようとしても、ページを表示する前にそのページが「安全なサイト」なのか「有害サイト」なのかが判断され、アダルトサイトである場合はホームページ自体が表示されず、「家族ネット」によって未然に阻止されます。

・ホームページの内容で遮断
「家族ネット」には、あらかじめ数百種類の有害キーワード(アダルト、ポルノ、無修正など)が登録されています。これにより、子供が見ようとするホームページの文章や、子供がインターネットで検索しようとするキーワードにこれらの有害キーワードが含まれていたら、そのホームページが表示される前に、「家族ネット」によって未然に阻止されます。

・不適切な画像を、自動でぼかす (日本初)
「家族ネット」は、画像や動画に対して、それがアダルトコンテンツなのかを判断することができます。そして、子供が見ようとしているホームページの中にアダルト画像が含まれていたら、その画像が表示されてしまう前に、自動的に「家族ネット」によって「ぼかし処理」が加えられます。 前項のいずれの防御方法でも防ぎきれなかった画像でも、この国内唯一の「画像遮断」機能によりブロックできます。

└ この機能がなぜ重要なのでしょうか?
多くの「子供用フィルタリング・ソフト」が採用している前項の機能では、確かにほとんどのアダルトサイトは阻止できるでしょう。 しかし、安全そうな内容のホームページに突然いかがわしい画像があったらどうなるでしょう・・・? 「アダルト画像はアダルトサイトにしかない」と思っていませんか? そんな予期できないアダルトコンテンツを防ぐため、日本で唯一初めてこの機能が搭載されたのが「家族ネット」です。


■今、子供に家族ネットが必要な理由
今日、急激なITの進歩により、子供までお年寄りまで誰でもパソコンを使う時代になりました。 しかし、そこで問題になっているのが「アダルトサイトの異常増加」です。 ここ数年でアダルトサイトは急激に増える一方で、その中にはアダルトコンテンツでホームページへ誘い込み、いつのまにかお金を支払っていた・・・という悪質なサイトによる被害も多発しています。 アダルトサイトは、子供の教育上「不適切」というのもありますが、まだ分別のない子供が不用意にこういうサイトにアクセスしてしまい、その結果トラブルに巻き込まれることも十分にあり得ます。 そこで、ご家族で安心してパソコンを使っていただけるために開発されたのが、「家族ネット」です。

ここで、幼い子供がアダルトサイトを見ることによる影響を解説いたします。 まず、大きく分けて子供がアダルトサイトを見てしまうシチュエーションは2つあります。

1) 無意識のうちに表示されてしまう場合
この場合、多くは子供が訪れたホームページの中にある「広告」でしょう。 一見、普通そうなホームページにも、アダルト画像の広告がデカデカと表示されていることが頻繁にあります。 そして、その広告をクリックしてしまえば前述したトラブルの元に繋がってしまいます。

2) 子供が故意に検索する場合
この場合、子供は Yahoo!(ヤフー) や Google(グーグル) などのインターネット検索を利用して、無料で見れるアダルトサイトを検索します。 ここでも前述したトラブルの元に繋がりかねず、また教育上にも良くありません。


■なぜ、アダルトコンテンツは子供の教育上良くないのか
まず、一言で「アダルトサイトは子供の教育に良くない」と言っても、ご両親の考え方によって理由は様々です。中には、そう思っていらっしゃらない方もおられるのではないでしょうか。 考え方の違いはあれど、以下に私共の考えを申し上げます。

前提として、人間は世の中のいろいろな情報を見聞きし、咀嚼し、良し悪しの判断を下し自分に取り入れたり、排除したりしながら、自己形成に役立てていきます。 これは大切なことではありますが、人にはそれぞれの段階があります。 何の受け入れ態勢もできていない幼い子供の脳では、受け入れるには刺激が強すぎるものが当然あります。 そのひとつはアダルト情報でしょう。数年前までは子供がアダルト情報を自分で入手するのは非常に困難でしたが、今やアダルト情報はネット上に氾濫し、誰でも見ることができます。それを排除して幼い子供を守るのは親の、特に子供と接する機会の多いお母さんの大きな役目のひとつではないでしょうか。


■製品価格と体験版

・製品版の価格
ライセンス価格は、1ライセンスあたり 6,300円(税込) でお買い求めいただけます。製品版をご購入いただいたお客様は、将来のアップデートを無料でご利用いただけます。

・体験版のご提供
本製品では、製品版をご購入いただく前に、すべての機能を20日間のみ無料でお試しいただける体験版をご用意いたしております。

・システム要件 (動作条件)
本製品は Windows 98/Me または Windows 2000/XP で動作することができます。


■販売元/ 開発元

・家族ネットの販売元
ドライアウト インフォメーション (DRYOUT INFORMATION)
販売元ウェブサイト: リンク
製品ウェブサイト: リンク

・家族ネットの開発元
家族ネットは、海外で既に多くの実績を誇る「Adult Photo Blanker」の技術を基に、国内向けに開発されています。
開発会社: OreWare.com (リンク)


■ドライアウト インフォメーションとは
2006年5月発足。本製品の他、海外企業と提携した国内向けのソフトウエアの開発を行い、「クイック 3D Cover」や「Turbo Searcher」、「おまかせロボット」など、今までにない画期的なソリューションの製品を展開。代表の大嶋悠一は、現在19歳。 2005年に立命館高校を卒業し、翌年2006年に海外生活で培った英語力を生かして海外ソフトウエアの翻訳(ローカライゼーション)など、“ドライアウト”ブランドとして多くの人に認められるサービスの提供を目指す。本製品も「全国の子供を持つお母さん」をターゲットに、パソコンが苦手なお母さんでも安心して子供にパソコンを使わせてあげれるよう発案したものである。


■本件についてのご連絡先
ドライアウト インフォメーション 代表:大嶋悠一(おおしまゆういち)
Tel & Fax 050- 1014- 7782
e-mail: info@dryout.info URL: http:/ / www.dryout.info
〒617-0004 京都府向日市鶏冠井町(かいでちょう)沢ノ西16-18

このプレスリリースの付帯情報

家族ネット - ボックスショット

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社