お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

「W-ZERO3 [es] 」で、大きなPDFファイルの閲覧が可能に

ピクセルPDFビューアが、PDFファイルをページ単位で開いて閲覧する機能をサポート

ピクセルテクノロジーズ(本社:英国グラスゴー、CEO:イムラン・カーンド)は、7月27日に発売が開始された株式会社ウィルコムのW-ZERO3 [es](シャープ株式会社製)に搭載されるピクセルPDFビューアには、新しい機能としてページ単位でドキュメントをローディングする機能が装備されていることを発表しました。ピクセルPDFビューアは、W-ZERO3シリーズの標準のPDFビューアとして、前機種のW-ZERO3から採用されており、W-ZERO3 [es]は、ピクセルPDFビューアを搭載したシリーズ2機種目になります。

W-ZERO3[es] のユーザーは、ピクセルPDF ビューアにより、PDF文書を特別な変換作業をすることなく、そのまま直接携帯端末から利用できるようになります。W-ZERO3[es]ユーザーは、PHS端末上で、ウィルコムの高速な常時接続環境を利用して、ウェッブサイト上にあるPDFファイルをダウンロードして閲覧したり、メール添付されたPDFファイルを確認したりすることができます。

ピクセルPDF ビューアの新機能であるページ単位でのファイルローディングにより、利用可能なメモリーサイズを超えるPDFファイルも、ページ単位でメモリー上に展開することができるようになります。そのため、サイズが大きくなりがちで、今までメモリーサイズの制約のため閲覧できなかった大きなサイズのPDFファイルも、W-ZERO3[es]では閲覧が可能となっています。

ピクセルテクノロジーズ株式会社の代表取締役社長であるアリ・アドナンは次のように述べています。「PDFファイルは、そのコンテンツの内容が豊かなものであればあるほど大きなサイズになる傾向があります。そのため、ハードウェアリソースの少ない今までモバイルデバイス上で閲覧できないPDFファイルが数多くありました。このピクセルPDF ビューアのこの新しい画期的な新機能により、またモバイル機器のもつ制約がまた一減り、よりPCに近い環境を楽しむことができます。」

ピクセルPDF ビューアは、ピクセルテクノロジーズの持つあらゆる種類のデバイスに対して様々なリッチコンテンツを提供することを可能にするソリューション技術の一つの代表的なアプリケーションです。携帯電話のコンテンツ・プラットフォーム市場をリードする企業であるピクセルの技術は、ハイエンドなマルチメディア機能をあらゆる携帯電話、OSに提供することを可能にします。

用語解説

******************************
ピクセルテクノロジーズについて
******************************

ピクセルは、その独自のユーザー・インターフェース(特許取得済)による様々な機能を持ったソフトウェアにより、小さな画面上で、直感的で、鮮明なモバイル体験を実現します。同社は、欧州、アジア、米国に拠点を持ち、顧客には、モトローラ、サムスン、Palm, Inc.、シャープ、ソニー、パナソニック、NTTドコモといった企業が含まれます。

関連情報
http://www.picsel.com
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社