お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

SUPERMICRO(スーパーマイクロ) 64GB FB-DIMM サポートDual-Core Intel(R) Xeon(R) 5000/5100 (コードネームDempsey/Woodcrest)サーバーソリューションを発表 ~

サンウェイテクノロジー株式会社(日本国内正規販売代理店)が発売開始!~

サンウェイテクノロジー株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:頼 俊清、以下サンウェイテクノロジー)はスーパーマイクロコンピュータ社(本社:サンノゼ カリフォリニア州 アメリカ合衆国、CEO:Charles Liang、以下SUPERMICRO)がリリースした「64GB FB-DIMM サポート」 Dual-Core Intel(R) Xeon(R)サーバーソリューション」を2006年5月23日より発売を開始します。
SUPERMICROはハイパフォーマンス&低電力、64GB FB-DIMMサポートDual-Core Intel(R) Xeon(R) 5000/5100 (コードネームDempsey/Woodcrest)のサーバーソリューションを世界に先駆けてリリースいたしました。6月から、本格的にサーバー、マザーボード、対応ケースを発表いたします。SUPERMICROは業界内トップクラスのDual-Core Intel(R) Xeon(R) 5000/5100対応製品数を誇り、高品質で信頼性のあるサーバーソリューションを提供しています。
Charles Liang,氏は、「多様なアプリケーションにおいて、SUPERMICROの新サーバーソリューションは、以前のXeonサーバーと比較して、2倍のパフォーマンスで、しかも消費電力が削減されています。そして、ユーザーにとって余分なコストを掛ける必要がなくなります。実際に、一部のお客様はこの新しいテクノロジーをいち早く取り入れていますし、今がこれらの新製品の導入時期です。我々はこの次世代CPU Dempsey/Woodcrest対応のサーバーソリューションがマーケットの要求に確実に応えることが出来ると確信しており、SUPERMICROはこれらのハイパフォーマンス製品をいち早く提供することが出来ます。」と語っています。
又、ITNEL社、Digital Enterprise Group, 副社長、Kirk Skaugen氏曰く、「64-bit Intel(R) Xeon(R) 5000 プロセッサ対応の高品質で豊富なセレクションでSUPERMICROはサーバーマーケットを活性化させています。これらの新dual-core Xeonプロセッサは、レスポンス、スピード、マルチプロセッシング、パフォーマンスの改善と同時に、操作上の要求と同じように、エンタープライズアプリケーションに見合うようにサーバーのトータルコストを削減させることが出来ると期待されています。」
今回新しく発売されたサーバーソリューションは従来モデルよりも優れたパフォーマンスと卓越した特長を併せ持っています。常にサーバー開発技術業界のリーダーであるSUPERMICROの新製品であるDual-Core Dempsey/Woodcrest対応システムは最大64GB ECC FB-DIMMをサポートしています。Intel社がチップセット及びCPUを発表すると同時にリリースされた、SUPERMICROマザーボードのX7DB8+は、3 PCI-Express 及び3 PCI-X-133/100スロット搭載 デュアルポートギガビットLAN ポートをサポートしています。SUPERMICRO社製ケースSC745S1-R800を使用したサーバーでは、8個のUltra320 SCSI HDDベイ、800Wリダンダント電源です。この800Wリダンダント電源は、現在のスタンダードモデルと比較して、最大5%の効率の向上を実現します。これは、3年間で約20,000円以上のコスト削減になります。この度発表されたSUPERMICRO Intelligent Management(SIM)搭載の新サーバーソリューションは、2.0サーバーリモートマネージメント、Virtual media over LAN 及びKVM Over-LAN(オプション)をサポートしています。SIMはサーバーのーハードウェアステータスをリモートで監視/管理でき、問題発生時には、自動的に警告を発し、システムの無応答時には自動的に電源をOF/OFFします。

この度発表されたマザーボード「X7DB8+」始め、多くのマザーボードは、Dempseyサポートのみならず、Woodcrest CPUにも対応可能です。




<サンウェイテクノロジー株式会社について>
URL:リンク
サンウェイテクノロジー株式会社は、平成8年2月に創業、今年で10周年を迎えます。創業当初より、設計技術には定評があり、特に安定性に優れた商品を提供し続けている「SUPERMICRO」製品(サーバー/ワークステーション用マザーボード、RAIDシステム、電源、ケース等)の日本国内正規販売代理店として、OEM用/法人向けに販売しています。また、自社内に、SUPERMICRO社認定技術者を擁し、クオリティの高い製品導入サポート及びメンテンナンスを行っています。
その他、Zippy社(電源ユニット)、Ramtek社(KINGBEE)(メモリ)、MaxTronic社(Arena)(RAIDサブシステム)、Petastor社(RAIDサブシステム)、Accordance社(RAIDユニット)、の製品を取り扱っています。



<SUPERMICROコンピュータ社について>

URL:リンク
SUPERMICRO社はアメリカで1993年に創立以来、最先端の技術で最適なサーバーソリューションを提供しています。 厳しい経済環境のなか、多くのお客様が最適なサーバーソリューションの導入を経営革新の一つと考えています。SUPERMCIROは、変化の速いコンピュータ業界で、最も充実したラインナップを誇り、他社に先駆けて最先端の技術を実現した製品をお客様に提供しています。マザーボード、電源及びシャーシ等はすべて自社開発していますので、最先端の技術で最適なソリューションをお客様に提案できます。SUPERMICROは常にお客様の視点に立ち、将来にわたって信頼できるパートナーとして事業展開しています。



注意:このリリースは2006年5月23日(アメリカ時間)に発表されたSUPERMICRO社のプレスリリースを元に制作されています。
リリース内に記載されていますスペックは現在のもので、予告なく変更になる可能性があります。

記載されている会社名、製品名、サービス名等は各社の商標、あるいは登録商標です。

このプレスリリースの付帯情報

SUPERMICRO サーバー 6015B-8+

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社