お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

サービスブランドの名称変更に関するお知らせ

SBIベリトランスは、創立10年目を迎える本年4月24日を機に、オンライン決済サービス「BuySmart(R)」シリーズの名称を「VeriTrans」シリーズへと変更いたします。

オンライン決済ソリューションを提供するSBIグループのSBIベリトランス株式会社(東京都港区 代表取締役:沖田 貴史、以下、「SBIベリトランス」)は、創立10年目を迎える本年4月24日を機に、オンライン決済サービス「BuySmart(R)」シリーズの名称を「VeriTrans」シリーズへと変更いたします。

BuySmart(R)は、国内ECサイトおよび通販企業向けの本格的なクレジットカード決済サービスとして、2000年8月にサービス提供を開始して以来、サービスラインアップの拡大や機能拡張を図るなど、常に顧客のニーズを汲み取りながら進化し続けてまいりました。

この度の名称変更は、社名であるSBIベリトランスの認知度が高まってきたことを踏まえ、社名とサービス名を一致させることによって、サービスの認知度向上を目指すものです。SBIベリトランスは、従来のクレジットカード決済に加え、コンビニ決済サービス「BuySmart(R) コンビニ」を2004年11月より開始し、今後更にプリペイドカード・電子マネーなどの決済サービス提供を予定しているため、新サービスブランド「VeriTrans」を多様な決済手段をワンストップ提供する総合決済サービスブランドとして位置付け、その認知度向上を図ってまいります。

今後も、SBIベリトランスは、国内EC市場の更なる発展に欠かせない決済インフラを担う企業として、サービスの拡充と品質の一層の向上を目指します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社