お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ソフィア・クレイドル、数式が入力できる高機能な関数電卓BREW アプリ “psec” を開発

~BREWで使えない数学関数をサポートし、商用レベルの関数電卓 BREW アプリのソースコードも公開~

携帯電話向けソフト開発の株式会社ソフィア・クレイドルは、 BREWで使えない数学関数をサポートし、数式が入力できる関数電卓 BREW アプリ”psec”を開発しました。2006年3月15~16日、京都市にて開催される、本アプリは「第 5 回ケータイ国際フォーラム展示会」に出展されます。

[概要]
携帯電話向けソフト開発の株式会社ソフィア・クレイドル(本社:京都市、代表取締役社長:杉山和徳、以下 ソフィア・クレイドル)は、 BREW で使えない数学関数をサポートし、数式が入力できる関数電卓 BREW 【※1】アプリ”psec”(ピーセック)を開発しました。ソフィア・クレイドルは、2006 年 3 月 15 ~ 16 日、京都市にて開催される、「第 5 回ケータイ国際フォーラム展示会」に本アプリ”psec”を出展します。また、2006 年 4 月 1 日から、同社サイトにて”psec”のソースコードをオープンソースとして提供します。

[詳細]

BREW携帯電話では三角関数や指数関数などの数学関数が使えません。しかし、これらの数学関数は暗号化や生体認証、株価予測などの高度なアプリには欠かすことのできない機能です。

2004 年 12 月 17 日、ソフィア・クレイドルは世界に先駆けて、BREW 携帯電話上でこれらの数学関数を利用可能にするソフトウェア技術を同社サイトにて公開しました。(参照:関連 URL )

関数電卓 BREW アプリ”psec”はこのソフトウェア技術を応用したものです。ソースコードもオープンソースとして提供しますので、具体的に数学関数をどのようにすれば良いのか、ソースコードを参照すれば直ぐに分かります。

”psec”は、単なるサンプルアプリに止まらず、数式が入力でき、使いやすく美しいユーザーインターフェースも兼ね備える、商用レベルの本格的な BREW アプリです。理系の学生が、勉強や研究で数式を計算する時や、プログラマーが 10 進数から 2 進数に変換する時など、気軽に使える便利な BREW アプリとしても利用できます。

関数電卓 BREW アプリ “psec”の主な機能:

 1) 整数演算モードと実数演算モードを搭載しています

 2) 進数を切り替えることができます
   (例) 10 進数表示から 2 進数表示への切り替え

 3) 数式が入力できます
   (例) 3 * sin 60 + 5 * cos30 * tan45 + 0.5

本アプリは、2006 年 3 月 15 ~ 16 日、京都市パルスプラザにて開催される、「第 5 回ケータイ国際フォーラム展示会」に出展されます。また、2006 年 4 月1日、BREW 向け C++ 開発環境 “ SophiaFramework ( ソフィア・フレームワーク ) ”【※2】で開発された、本格的な BREW アプリの一つとしてソースコード付きで、同社サイトにて一般公開されます。

以上

■関連 URL :
本プレスリリース URL : リンク

第 5 回ケータイ国際フォーラム URL : リンク

ソースコード提供予定サイト URL : リンク

BREW で浮動小数点演算を使用する方法 URL ( 2004 年 12 月 17 日 公開) :
リンク

■関連資料 : サポートしている数学関数

1. 実数演算モードと整数演算モード

   +, -, *, /, mod (加減乗除、剰余)

2.整数演算モード

   not (ビットごとの否定)
   and (論理積)
   ior (論理和)
   xor (排他的論理和)

3. 実数演算モード

   ran# (乱数)
   int, fix (整数部分を求める)
   frac (小数部分を求める)
   nPr, nCr (順列・組み合わせ)
   abs (実数部分を求める)
   x!, x!! (階乗・2 重階乗)
   pow, x^y (べき乗)
   sqrt (平方根)
   cbrt (立方根)
   exp (指数関数)
   log, ln (常用対数・自然対数)
   gamma (ガンマ関数)
   jn, yn (n 次ベッセル関数)
   sin, cos, tan (三角関数)
   asin, acos, atan (逆三角関数)
   sinh, cosh, tanh (双曲線関数)
   asinh, acosh, atanh (逆双曲線関数)

■ 会社の説明

社名:株式会社ソフィア・クレイドル
代表者: 代表取締役社長 杉山和徳
設立日: 2002 年 2 月 22 日
所在地: 京都市左京区田中関田町 2 番地 7
資本金: 2645 万円
事業内容: モバイルインターネットに関する:
1.ソフトウェア基礎技術の研究開発
2.ソフトウェア製品の製造及び販売
3.システム企画及びインテグレーション
ホームページ: リンク


■本件に関するお問合せ先

株式会社ソフィア・クレイドル
マーケティングセンター 長谷川なつこ
Tel. 075-754-5155  Fax. 075-754-5156

このプレスリリースの付帯情報

関数電卓 “psec”  ~ 数式 「 3 sin( 60 ) + 5 cos( 30 ) * tan( 45 ) + 0.5 」 を計算している様子 ~

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

【※1】BREW

読み方:「ブリュー」または「ブルー」

2001 年 1 月に米国クアルコム社が発表した携帯電話向けソフトウェアの規格。「ブリュー」もしくは「ブルー」と読む。異なる携帯電話機の OS の仕様差を吸収し、単一のコンパイル後のプログラムをインターネットからダウンロードし、さまざまな携帯電話機でそのまま高速に動作できるように設計されている。日本では KDDI が 2003 年 2 月より BREW サービスを提供開始。 NTT ドコモの一部の機種でも BREW が採用されている。 2006 年 3 月現在、世界で 29 ヶ国 62 の通信キャリアが採用しており、世界的な規模でその普及が急速に進んでいる。


【※2】SophiaFramework

読み方:ソフィア・フレームワーク

ソフィア・クレイドルが 2002 年 8 月に発表した、BREWアプリを C++ プログラミングで開発することを世界で初めて実現した唯一の BREW 向け C++ オブジェクト指向開発環境。ユーザーインターフェース、通信、グラフィック描画、文字列処理など、ビジネス、コンテンツ、ゲームなどジャンルを問わず、あらゆる BREW アプリを開発するのに必要十分な“クラス”と呼ばれるプログラムモジュール群がラインナップされている。すでに KDDI 公式 EZ アプリ( BREW ) や ビジネス系 BREW アプリで多数の導入実績がある。

詳細情報URL: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社