お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

リアルタイム・データベース・アクセス監視ソフト「Chakra Lite for Oracle - Windows版」を発売

DBに影響を与えず完全にアクセスログを記録する業界唯一のセキュリティソリューション / Oracleに限定し、中小企業にも導入しやすい低価格で提供

ソリューション・ディストリビュータの株式会社ネットワールド(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中村康彦、以下 ネットワールド)は、リアルタイム・データベース・アクセス監視ソフトウェア「Chakra Lite for Oracle - Windows版」(以下Chakra Lite)を発表し、本日(2月1日)より販売開始いたします。

Chakra Liteは、Ware Valley社が開発・提供するマルチDB対応の「Chakra」をベースとして、監視対象をOracleに限定し、中小企業でも導入しやすい価格で提供するネットワールドのオリジナル商品です。

Chakraは、データベースに対するすべての操作をリアルタイムに監視し、権限を持たないユーザによる不正なアクセス、または、正当なユーザであっても全顧客情報の引き出しや、指定された時間帯・端末以外からの不正なアクセスなどを発見すると操作を遮断し、データベース内の情報を保護します。
また、ネットワークを流れるパケット情報を取得して解析するため(パケットキャプチャ方式)、監視対象となるデータベース側には専用エージェントなどが不要で、データベースシステムに余分な負荷をかけず、導入が容易であることが特長です。

個人情報保護法施行などを背景に、企業のセキュリティ対策は、外部からの侵入防御にとどまらず、内部からの漏洩対策が不可欠と認識される中で、データベースセキュリティが注目され始めていることから、ネットワールドは、セキュリティソリューション強化の一環として、Ware Valley社の国内総代理店である株式会社ネットワークセキュリティテクノロジージャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:野田 信昭)と販売提携し、今年1月からChakraの販売を開始しました。

今回発売するChakra Liteは、Chakraの優れた機能を踏襲しながら、監視対象をOracle (Oracle 8i、9i、10g) に限定した中小企業向けモデルです。複数データベースの同時監視、Oracle、IBM DB2 UDB、Microsoft SQL Server、Sybase ASEの混在環境も監視可能な、WindowsおよびLinux対応のエンタープライズ向けモデルに比べて、3分の1以下の低価格で導入可能です。

さらに、Chakra Liteは、データベースの専門知識がなくても、設定から運用に至るまで簡単に行うことができます。

Chakra Liteは、ネットワールドおよび販売パートナー経由で販売いたします。価格はオープンプライスで、ネットワールドの推奨小売価格は、80万円(税別)です。出荷開始は2月中旬を予定しており、初年度1,000ライセンスの販売を目標にしています。

______________________________
■ Chakra Lite for Oracle - Windows版の販売開始・価格
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
販売開始:2006年2月1日
出荷開始:2006年2月中旬(予定)
販売価格:オープンプライス / ネットワールド推奨小売価格 は80万円(税別)

______________________________
■ Chakra Lite for Oracle - Windows版の主な機能と特長
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1.
旧バージョンも含め、Oracleデータベースを幅広くサポート
監視対象:Oracle 8i, 9i,10g
2.
パケットキャプチャ型で、Oracleデータベースへの影響がゼロ
ネットワーク上を流れるパケット情報を取得してデータベースアクセスを解析するパケットキャプチャ方式のため、DBサーバに専用ソフトウェアなどをインストールする必要もなく、監視対象のOracleデータベースにはまったく影響を与えません。
3.
データの大量取得や、アクセスの遅延などをリアルタイムに検知
リアルタイムにOracleデータベースへのアクセスとその結果をモニタリングすることにより、不正なアクセスや行動を検知、通報することが可能です。セキュリティポリシーの設定もリアルライムに変更が可能です。
4.
セッションのモニタリング
データベースへのセッション情報をモニタリングすることにより、いつ、誰が、どこから、どのような方法でデータを参照したのかを正確に把握することが可能です。
5.
TELNETおよびFTPも記録
データベース管理者や開発者が、TELNETやFTPなどでOracleデータベースにログインして作業を行う場合も記録の対象となります。

━━━◆ お問い合わせ先 ◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[お客様お問い合せ先]
株式会社ネットワールド マーケティング本部
TEL:03-5210-3911 FAX:03-5210-5150 
E-mail:chakra-info@networld.co.jp
……………………………………………………………
[報道関係者お問い合せ先]
株式会社ネットワールド
マーケティング本部 MARCOMグループ蔦谷(つたや)
TEL:03-5210-5187 Email: pr@networld.co.jp
……………………………………………………………

このプレスリリースの付帯情報

セッションモニタ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

_________________
Ware Valleyについて
リンク
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Ware Valley Co., Ltd.は、データベースセキュリティを専門とする製品開発・販売、コンサルティングを提供している会社です。提供している製品としては、Orange for Oracle, Trusted Orange, Chakra などがあります。Ware Valley の顧客は、POSCO、Korean Telecom、KTF、サムスン電子、サムスンSDS、LG電子、国民銀行、ハナ銀行、ハンミ銀行、外換銀行、外換カード、KOLON、アシアナ航空、大宇情報システム、行政自治部、金融監督院、公務員年金管理公団、韓国国防研究院などです。
______________________________
株式会社ネットワークセキュリティテクノロジージャパンについて
リンク
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
NST-Japanは、2001年6月、ネットワークセキュリティの分野に特化したサービスの提供と製品・技術サポートの提供を目的として設立されました。世界でも有数のセキュリティ企業と技術提携し、最新のテクノロジーをベースとしたネットワークセキュリティに関する製品とサービスをご提供しています。提供するサービスとしては、セキュリティ脆弱性診断、セキュリティ情報提供などが含まれます。また、製品としては、リアルタイムデータベースセキュリティ Chakra、侵入防御システム SNIPER-IPS などがあります。Chakraは、国内の大手証券会社、銀行、損害補償保険会社、自動車メーカー、食品メーカー、住宅関連メーカー、レンタカー会社、大手電気通信会社、広告代理店、流通小売業者等で稼動しています。
_________________
株式会社ネットワールドについて
リンク
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
株式会社ネットワールドは、先進的な付加価値テクニカル・ディストリビュータとして、ネットワーク・システムに関する製品、ソリューションそしてプロフェッショナル・サービスを提供しています。その広範なサービス、専門性と革新的な新技術への取組みで、IT市場において先進的で複合的なネットワーク・ソリューションの構築をリードしています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社