お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

「Bluetooth無線シリアル通信範囲・距離の測り方ガイド」

設置場所でのBluetooth無線パフォーマンスを計測する-「Bluetooth無線シリアル通信範囲・距離の測り方ガイド」を発表

「シリアル・インターネットワーキング」のソリューションを提案する株式会社インターソリューションマーケティングは、無線シリアルLANに加えて、もう一つの無線方式である、Bluetooth無線シリアルの信頼性を実証する「Bluetooth無線シリアル通信範囲・距離の測り方ガイド」を発表しました。

Bluetooth無線シリアル通信を導入する際に考慮すべき、無線通信距離の測定方法がステップ順に分かりやすくまとめられています。すぐに使えるガイドです。

Bluetooth機器が実際に使用する場所においてどのようなパフォーマンスをするのか、
通信が届く距離か、障害物は大丈夫か、特定の環境においてデータのやり取りをしっかりと行うことは可能か、等はBluetooth製品を使用する上で必須の情報となります。

そのような実際の無線機器の通信環境を測る目安が、RSSI(受信信号強度)です。

「Bluetooth無線シリアル通信範囲・距離の測り方ガイド」には:
・ PCの画面からParani 10の受信信号強度(RSSI)を測定する方法
・ PCの画面からParani 100の受信信号強度(RSSI)を測定する方法
がまとめられています。

詳細に関しては次のサイトからダウンロード
・ Bluetoothシリアル通信範囲・距離の測り方 (Parani10, Parani100)
リンク
・ Bluetooth無線シリアル通信
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社