お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

指紋センサー搭載の「ThinkPad e-UBF Model」を販売開始

~指紋認証に周波数解析法を利用し、セキュリティ機能を向上~

 NTTコムウェア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:今井 郁次 以下、NTTコムウェア)は、2006年2月から、レノボ・ジャパン株式会社(本社、東京都港区、代表取締役社長:向井 宏之 以下、レノボ・ジャパン)が販売する「ThinkPad」シリーズの指紋センサー搭載モデルに、「e-UBF Unit(指紋認証装置)」のソフトウェアを搭載した、「ThinkPad e-UBF Model」の販売を開始します。

【特徴とメリット】
 「ThinkPad e-UBF Model」は、NTTコムウェアが販売する「e-UBF Unit」と同様の指紋認証機能を搭載したオリジナル商品です。「ThinkPad」標準搭載の指紋センサーに、株式会社ディー・ディー・エス(本社:名古屋市中川区、代表取締役社長:三吉野 健滋)の「周波数解析法」認証方式を採用し、Windows起動後のログイン、スクリーンセーバー、ウィンドウズロック、ID マネージャ(*1)等の利用が可能になります。また、指紋登録拒否率0%(*2)で、季節によって指先が荒れた場合などにも対応し、セキュリティの向上や、指紋登録が容易になります。
《e-UBF指紋認証搭載モデル》
 ThinkPad T43(A4スリムモバイルから2モデル)
 ThinkPad X41(B5コンパクトモバイルから2モデル)

【e-UBFの概要】
 「e-UBF」は、「周波数解析方式」(表面の凹凸断面を数値化して高速確認)を採用しており、既に官公庁や金融機関等でも導入されています。数万人規模での利用においても、登録拒否なく運用されている高い認証度と実績、低価格が評価されています。また、ログイン履歴を自動取得、不正アクセスチェック、問題発生時のアクセス状況を正確に把握する機能など、大規模システムへの対応に必要なサーバ管理機能が充実しています。


【販売価格・販売目標】
●販売価格:現在レノボ・ジャパンが販売する「ThinkPadシリーズ」の指紋センサー搭 
      載モデルのダイレクト価格と同じ価格を予定しています。
●販売目標:出荷開始後1年で、50,000台の販売を目指します。

【サポート体制】
① e-UBFに関するソフトウェアについては、NTTコムウェアがサポートします。
② e-UBFに関するソフトウェア以外は、レノボ・ジャパン「ThinkPad」のハードウェア保証が受けられます

【今後の展開】
 「e-UBF Unit」と「ThinkPad」に搭載された標準指紋センサーが混在するネットワーク環境で、クライアント/サーバ型の個人認証を行うために、「e-UBF Multi Device Server」を提供する予定です。
※「e-UBF Multi Device Server」は、今後新たな指紋センサーデバイスの登録に迅速に対応するためのサーバです。

【販売開始に先駆けてキャンペーンを実施】
 2006年2月の販売開始に先駆けて、2005年12月21日から2006年1月末日まで、「Think Pad e-UBF Model」製品化予定のモデルをご購入のお客さまには、e-UBF指紋認証を実現するアップデートソフトウェア(2006年2月の販売開始と同時に専用サイトからダウンロード)と「e-UBF Unit」を提供いたします。
※NTTコムウェア及びNTTコムウェア代理店から購入したお客様のみ対象です。
《キャンペーン対象製品》
 ●A4モバイル指紋認証センサー搭載ノートPC
  ThinkPad T43 1871-34J 標準価格 18万6000円(税抜)
  ThinkPad T43 2668-J3J 標準価格 27万9000円(税抜)
 ●B5モバイル指紋認証センサー搭載ノートPC
  ThinkPad X41 2525-C6J 標準価格 18万9000円(税抜)
  ThinkPad X41 2525-E9J 標準価格 22万円(税抜)

用語解説

*1 IDマネージャ:Windowsアプリケーションログイン指紋認証化ツール。
WindowsアプリケーションやWebアプリケーションのID/PWログインを指紋認証に
置き換えるツール。サーバ側の設定での一括登録機能や管理機能を提供。
*2 指紋登録拒否:指紋を登録しようとしても登録できないこと。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社