お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

NTTドコモFOMA(R) SH902i搭載のピクセル・ドキュメントビューアによりWEB経由で入手できるPCファイルを直接閲覧が可能に

ピクセルテクロノロジーズ株式会社
2005/12/09 11:00

ピクセルテクノロジーズ(本社:英国グラスゴー、CEO:イムラン・カンド)は、本日、ピクセル・ドキュメントビューアをNTT ドコモのFOMA(R) SH902i(シャープ製)にライセンスしたことを発表しました。これまでもFOMA(R) SH90Xシリーズに搭載され、人気を博してきたピクセル・ドキュメントビューアは、様々なコンテンツの利用を直観的に操作することを可能にし、携帯電話の利用を活性化します。ピクセル・ドキュメントビューアは、ユーザーに、魅力的なコンテンツ体験を提供するピクセルの包括的なコンテンツ・プラットフォーム製品のひとつです。

今回のライセンスは、ピクセル・ドキュメントビューアが、FOMA(R) SH90Xシリーズ(シャープ製)の標準ファイルビューアとして提供し、一連のライセンスの最新のものになります。シャープ株式会社が、以前にピクセル・ドキュメントビューアを採用した携帯電話機は、FOMA(R) SH900i/SH506iC/FOMA(R) SH901iC/FOMA(R) SH901iSが含まれます。

ピクセル・ドキュメントビューアによって、Microsoft(R) Word、Microsoft(R) Excel、Microsoft(R) PowerPoint(R)などのPCファイルが手軽に閲覧できますが、FOMA(R) SH902iでは、今までの機種よりも、さらにその利便性が向上しています。miniSDカード経由からのPCファイルの閲覧だけでなく、最大500KバイトまでのファイルをPCサイトからダウンロードし、閲覧できます。ユーザーはドキュメントビューアをマルチアシスタントとして開いて閲覧することができるので、フルブラウザを閉じることなくドキュメントビューアで確認ができます。ユーザーは、PCファイルを、快適な操作環境で、高速なズーム・スクロール機能を利用して閲覧できます。

ピクセル・ドキュメントビューアは、マイクロソフト・オフィスのファイル(Word、Excel、PowerPoint)、テキストファイル、画像ファイル形式等をシームレスにサポートしています。この画期的な機能は、ユーザーが、小さな画面上でも、さらに多くのコンテンツを利用したくなるような優れた直感的なインタフェースを通じて提供されます。

シャープ株式会社通信システム事業本部副本部長兼パーソナル通信第一事業部 事業部長である大畠昌巳氏は、次のように述べています。「携帯電話をPCのように使いたいというハイエンド・ユーザーは、携帯電話の進化とともに増加傾向にあります。そうした先進ユーザーのニーズに応えるために、フルブラウザを搭載したFOMA(R) SH902iでは、WEB経由で入手したPCファイルをピクセル・ドキュメントビューアで、閲覧できるようにしました。市場が成熟するにつれて、革新的なソリューションを提供しユーザー便益を高める、ピクセルのような企業の重要性は今後高まってくると考えています。」

ピクセルテクノロジーズ株式会社のCOOであるアリ・アドナンは次のように述べています。「携帯の小さな画面の不自由を感じることなくPCファイルを閲覧できるピクセル・ドキュメントビューアにより、数多くの携帯ユーザーが、PCファイルを携帯上で利用できる便利さを実感しています。FOMA(R) SH902i では、WEB経由で直接、PCファイルを閲覧できるようになることで、こうしたユーザーは急増することでしょう。ピクセルは、今後も、NTTドコモ・ユーザーが、ドキュメントビューアを使って、携帯電話上でリッチコンテンツを十分に楽しむことできるような高い品質と性能を提供していきたいと考えています。」

用語解説

**************************************
ピクセル・ドキュメントビューアについて
**************************************

ピクセル・ドキュメントビューアは、ピクセルテクノロジーズの持つあらゆる種類のデバイスに対して様々なリッチコンテンツを提供することを可能にするソリューション技術の一つの代表的なアプリケーションです。ピクセル・ドキュメントビューアにより、マイクロソフト・オフィスドキュメントやPDFドキュメントを、高解像度で閲覧、またオリジナルコンテンツの高画質を損なうことなく自在に拡大縮小するなど、直感的なインタフェースで操作をすることが可能になります。 しかも、こうした機能をコンテンツのリエンジニアリングや、サーバーでの変換作業あるいはデバイス間でのSync処理を行うことなく全てクライアントサイドで実現できます。携帯電話のコンテンツ・プラットフォーム市場をリードする企業であるピクセルの技術は、ハイエンドなマルチメディア機能をあらゆる携帯電話、OSに提供することを可能にします。

******************************
ピクセルテクノロジーズについて
******************************

ピクセルは、その独自のユーザ・インターフェース(特許取得済)による様々な機能を持ったソフトウェアにより、小さな画面上で、直感的で、鮮明なモバイル体験を実現します。同社は、欧州、アジア、米国に拠点を持ち、顧客には、モトローラ、サムスン、シャープ、ソニー、パナソニック、NTTドコモ、BenQといった企業が含まれます。

関連情報
http://www.picsel.com
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社