お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

文書管理システム「FilingStars」およびWeb型承認ワークフロー「FlowLites」 連携によるISO文書管理システムの発売について ~リードフレーム材・端子コネクター材のトップメーカー三菱伸銅㈱に導入~

NECマグナスコミュニケーションズ、九州日本電気ソフトウェア
2005/11/28 13:50

NECマグナスコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:日比野 雅夫)および九州日本電気ソフトウェア株式会社(代表取締役社長:佐藤 勲)は、共同で、文書管理システム「FilingStars」(※1)と、Web型承認ワークフローテンプレート「FlowLites」(※2)連携によるISO文書管理システム(※3)を開発、本日より販売開始いたしました。

なお本システムは、半導体リードフレーム材や自動車の端子コネクター材のトップメーカーである三菱伸銅株式会社に第1号ユーザとして導入、全社のISO文書管理システムとして、今月より本格的な運用を開始いたしました。

 本製品の特長は以下の通りであります。

1.FilingStarsとFlowLites各々の強みを活かした自由なシステム構築
 文書管理および承認ワークフローとして多数の実績を持つ「FilingStars」と「FlowLites」の強みを活かした連携により、既存のシステム枠にとらわれ無い、使い勝手の良い、自由なISO文書管理システム(※3)が構築可能です。

2.Webベースにより、手間がかからず、ローコストで運用可能
 閲覧・承認等の基本操作が、すべてWebベースですので、クライアントのインストールやバージョンアップ等の手間が不要な上、利用者が多い場合でも、ライセンス・フリーでローコストの運用が可能です。

3.既存資産の再活用やISO業務以外への展開も可能
 従来のファイリングやISOシステムからのデータ移行や、紙文書の電子化等、既存資産の有効活用が図れる他、ISO以外の文書管理やワークフローとしてもご利用いただけますので、全社的なシステムを一元化できます。

今回、発売する「FilingStars」+「FlowLites」連携システムは、既存のISO文書管理システムに満足いただけないお客様や、既存システムからの入れ替え、紙文書だけで運用しているお客様等を中心に提案し、ユーザのニーズにあったシステム構築を行ない、お客様の抱える文書管理・承認業務・ISO運用等の不満点を解消し、大幅なコスト削減を推進いたします。

 「FilingStars」+「FlowLites」連携システムはNECおよびNECマグナスコミュニケーションズの販売店ルートで販売いたします。また、本製品に加え、システム導入サポート、既存システムからのデータ移行、紙文書の電子化、保守に関するサポートサービス等もあわせて提供します。
システム価格は、ユーザ数フリーで660万円(システム構築費等を除く)からで、本日より販売を開始いたします。NECマグナスコミュニケーションズでは、本システムにつき、今後2年間で100システムの販売を見込んでおります。
  
 なお、三菱伸銅株式会社では、各利用者の方から「操作が簡単」「ひとつのシステムの中で、ソフトを意識せず使えて便利」等、運用開始早々から、高い評価をいただいております。
また、今後の展開として、稟議書のワークロー等、他システムへの拡張もあわせて、ご検討いただいております。

NECマグナスコミュニケーションズおよび九州日本電気ソフトウェア株式会社は、今後とも、企業コストを削減するためのソリューションを提供することで、顧客の経営効率の向上を支援してまいります。

以上


<本件に関するお客様からの問い合わせ先>
NECマグナスコミュニケーションズ
第一営業部 黒木 
電話:(03)3798-7075
eメール:info@necmagnus.jp

<本件に関する報道関係からの問い合わせ先>
NECマグナスコミュニケーションズ
総務部 古谷
電話:(03)3798-7841

用語解説

※1 FilingStars (NECマグナスコミュニケーションズ製品)
ドキュメント管理システム。文書管理の内容に応じ、標準版(Ver3.5)・
Notes連携版・Enterprise版があり、使い勝手の良さ、イメージ廻りの
操作性、柔軟なカスタマイズ対応が特長。
 詳細 リンク

※2 FlowLites (NECソフトウェア九州製品)
Web型承認ワークフローテンプレート。パラメータ設定により申請フォ
ームの作成、承認ルート設定、他システムインタフェースの設定が可能。
専門知識が不要で、短期間でシステム構築を実現できるのが特長。
 詳細 リンク

※3 ISO文書管理システム
今回の連携システムの機能的な特長は下記の通り。
 ・入力/登録 → 表示を見ながらの簡単操作で、ラクラク入力・登録
 ・申請/承認 → 多彩な承認パターンで、複雑な承認ルートにも対応
 ・公開 → 条件検索で改版ミスを防止、改訂箇所も一目瞭然
 ・閲覧 → 目的の文書をスピーディに呼び出し、快適に閲覧

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社