お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

アバイア、Traverse Networks社を買収

~モビリティ・ソリューションにおけるアバイアの強みをさらに拡大~

米国11月16日発表 プレスリリース抄訳

企業向けコミュニケーション・ソフトウェア、システムおよびサービスのリーディング・プロバイダである米アバイア・インク(NYSE:AV、以下「アバイア」)は、ユニファイド・コミュニケーション・イニシアティブ推進のため、エンタープライズ・モビリティ・ソリューションを開発する非公開会社のTraverse Networks社(本社:カリフォルニア州フリーモント 以下、Traverse社)を買収しました。

Traverse社のサーバ・ソフトウェアと使いやすい端末インタフェースは、専門的なコール対応アプリケーションと高度なボイスメール管理機能をモバイル・デバイスに提供し、モバイル・ワーカーの生産性を高めるとともに顧客への対応を改善します。

Traverse社のソリューションを使用することにより、ユーザーは携帯デバイス上の電子メールと同様に受信箱を通じてオフィスからのボイスメールを確認、再生することができます。これによりメッセージへの効率的なアクセスと迅速な応答が実現します。この受信ボックスにはオフィスからのボイスメールが、送信者、送信時刻、メッセージの長さとともに表示されます。ユーザーは1つまたは複数のメッセージを選択し、再生ボタンを押すだけで好きな順番で再生することができます。アクセスするために電話番号をダイヤルする必要はなく、暗証番号も不要であり、使いづらいタッチトーン・メニューも使用しません。

Traverse社のソリューションはエンタープライズ・コミュニケーションの機能をデスクトップから携帯デバイスへ拡張し、ユーザーがオフィスからの連絡やボイスメールの管理などを携帯デバイスで容易に行うことを可能にします。携帯デバイスとデスクトップからのメッセージは1つのボイスメール受信箱に統合されます。ユーザーはメニュー主体のインタフェースからメッセージを選択、再生、管理することができ、アクセス番号に電話を掛ける必要はありません。オフィスからの電話をどの電話機にも送信し、不必要な電話をブロックし、オフィスと携帯電話で同時に電話を受け、かつ通話ログを同期することができるといった、ユーザーによるコミュニケーションのコントロールを実現します。

ワーカーはオフィスからのボイスメール、会社の電話番号リスト、エンタープライズ・コール管理機能、発信者IDに対し、どの携帯デバイスからも、安全、シンプル、簡単にアクセスすることができます。Traverse社は拡張性とセキュリティの高い標準ベースのソリューションを提供することで、エンタープライズ・コミュニケーションをPalm、RIM Blackberry端末、J2ME対応携帯電話などの広範なデバイスに拡大しています。

アバイアのユニファイド・コミュニケーション部門バイス・プレジデント兼ジェネラル・マネージャー、アイリーン・ラデン(Eilen Rudden)は「モバイル・ワーカーにとって、効果的なコミュニケーションはワールドクラスのサービスを提供し、競争に打ち勝つ上での必須条件です。Traverse社の技術がアバイアのユニファイド・コミュニケーションポートフォリオに加わったことにより、モビリティ・ソリューションにおけるアバイアの強みがさらに拡大し、インテリジェント・コミュニケーションをエンタープライズのエッジ部分のユーザーまで拡大することが容易になります。これにより、どこで仕事をしているかに関わらず、より幅広いデバイス間で社員間の協力体制のさらなる簡素化と、コミュニケーションの生産性向上が可能です」と述べています。

数々の受賞歴を誇るアバイアのユニファイド・コミュニケーション・ソリューション・ポートフォリオは、IPテレフォニー、統合メッセージング、ビデオとWebによる会議とコラボレーション、音声アクセスといった、市場をリードする各種アプリケーションで構成されています。Traverseの技術を組み入れたソリューションのリリースは2007年第2四半期を予定しています。

Traverse Networks社のCEOであるダーク・ステットラー(Durk Stetler)は「両社はソリューションの面でも組織の面でも優れた組み合わせです。アバイアはTraverseと同様なビジョンを持ち、Traverseを設立したときに設定した目標を達成するためのエネルギーをもたらします。Traverseはより大きなイノベーターのグループの一員となり、力を合わせ、互いの強みをさらに伸ばすことを心待ちにしています」と述べています。

アバイアのユニファイド・コミュニケーション戦略はエンドユーザーのニーズに応えることに注力しています。Unified Accessの使いやすいインタフェース、テレフォニー、メッセージング、会議とコラボレーションのためのCommunications Applications、およびモビリティや音声アクセスなどの特化したニーズのためのCommunications Servicesによる柔軟な機能を提供します。Traverse Networks社のソリューションが加わったことは、アバイアのデスクトップからネットワーク・エッジまでにいたるマルチベンダー、マルチプロトコル戦略をサポートするものです。

アバイア(Avaya Inc.)について
アバイア・インク(本社所在地:米国ニュージャージー州バスキングリッジ、NYSE:AV)は、世界の100万社以上の企業(FORTUNE 500® の90%を含む)に、コミュニケーション・ネットワークの設計、構築、管理を提供しています。信頼性にすぐれたIPテレフォニー・システムとコミュニケーション・ソフトウェア・アプリケーションとサービスの世界的リーダーとして、あらゆる規模の企業をサポートしています。
世界規模で提供できる包括的なサービスと、ビジネス・アプリケーションをともなった音声データ統合コミュニケーションに注力しており、お客様が既存のネットワークや新規に構築するネットワークを活用してよりよい業績を達成するためのお手伝いをしています。詳しくはアバイアのウェブサイトリンク をご覧ください。日本アバイアについては、リンク をご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社