お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

『LANDesk Software株式会社、ビジネス プロセス管理ツールLANDesk Process Manager 2.0を出荷開始』

~日本版SOX法対応を短期間で実現可能に~

システム、セキュリティとプロセスの統合管理ソリューションで業界をリードするLANDesk Software株式会社(本社:東京都港区浜松町1-27-16、代表取締役:今井幹夫、以下LANDesk )は本日、ビジネス プロセス管理ツールであるLANDesk(R) Process Manager 2.0の出荷を開始したことを発表いたしました。

日本版SOX法の施行を始めとして、企業の情報システム部門が内部統制の確立、強化に果たす役割は極めて重要となっています。しかし、多くの企業は、「個々の業務について個別の業務アプリケーションをしている」「一連の業務を行うために複数の業務アプリケーションを使用している」「非定型的にメールやWebを用いて業務連携を行っている」のが現状です。2008年の適用開始までに短期間で日本版SOX法の要件に対応するためには、現状の業務アプリケーションを活かし、それらを一連のプロセスとして連携させ、自動化し、かつプロセス実行の履歴を取得することが必要です。

LANDesk Process Managerは、強力なシステム連携機能とデータベース連携機能により、個々の業務システムを一連の業務処理プロセスに変更できる、ビジネスプロセス管理ツールです。既存のシステムを最大限に利用して、「複数システムを連携し、ワークフローを定義する」、「プロセス実行を自動化し、不正の根絶と人的ミスを削減する」、「一連の処理の監査履歴を残す」ことが可能となります。LANDeskの統合管理ソリューション、LANDesk? Management Solutionsと連携して、IT資産の「変更管理」から「構成管理」までを自動化し、また運用の効率化によるコスト削減を実現します。

LANDesk Process Managerの特徴とメリット
・一連の業務フローを実現するための複数システムの連携と可視化
・プロセス実行の自動化
・ワークフロー定義の短時間での実施
・容易なプロセスの追加、変更
・ワークフローのステータス確認
・実行履歴による監査対応

LANDesk Process Managerの詳細は、製品ホームページ
リンク)をご参照ください。




◆◆◆LANDesk Software株式会社について◆◆◆
LANDesk Software株式会社(本社:東京都港区浜松町1-27-16 浜松町DSビル5階、代表取締役 今井幹夫)は、米国Avocent社(NASDAQ : AVCT)の100%子会社である米国LANDesk 社の日本法人です。同社は日本のソフトウェア市場において、日本独自のニーズや環境に適した日本語製品の開発・販売および情報提供のためのマーケティング活動や製品購入前後におけるサポートの提供を行っています。詳しい情報はリンクをご覧ください。

======================================
Copyright(C) 2006 LANDesk Software, Ltd. or its affiliates. All rights reserved.
LANDeskは、LANDesk Software, Ltd. またはその子会社の米国およびその他国における登録商標または商標です。AvocentはAvocent Corporationおよびその子会社の登録商標です。その他の製品名やブランドは、それぞれ各社が所有している場合があります。


<本件に関する報道関係のお問い合わせ先>
LANDesk Software株式会社
マーケティング担当
Tel: 03-3435-8261
Email: LANDeskJapan@landesk.com
======================================

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社