お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

3PAR、ユニアデックス顧客サポート分野で提携 

ユーティリティ・ストレージ製品の急速な普及と 多様な市場ニーズに対応し、強力な顧客支援体制を構築

3PARは、ユニアデックス株式会社と、ユーティリティ・ストレージ製品の普及・導入促進ならびに顧客サポートサービス分野での戦略的提携を発表。

今回の提携により、3PAR は、「ユニアデックスの持つ導入・設置・保守サービス力」と国内200ヵ所以上のサービス拠点、24時間365日の保守サービスを、自社のミッション・クリティカルな顧客サポート体制に統合し、日本における顧客支援体制を強化。3PARは、顧客支援体制の強化・拡充を通じて、既存顧客の満足度の向上と、大企業、サービス・プロバイダ、政府機関などを対象にした新規顧客の開発、事業拡大をサポートする強力な事業基盤の構築を目指す。

一方、ユニアデックスは、3PARユーティリティ・ストレージ製品のハードウェアおよびソフトウェアのインストール・サービス、コールセンターでの顧客サポート対応、保守サービスを提供。この提携により、ユニアデックスは、急成長のユーティリティ・コンピューティング市場への進出を果たすと共に、ユーティリティ・ストレージに特化したサービス事業を構築・展開することが可能。

ユニアデックスは、7月10日より3PARユーティリティ・ストレージ製品の導入サポート業務、ならびに顧客サポートサービスを開始。


3PAR ® 社長兼最高経営責任者 (CEO) デビット・スコット(David Scott )は、「この提携は、当社の日本における事業にとっても、顧客にとっても、非常に重要な意味を持ちます。ユニアデックスとの協業を通じて、ユーティリティ・コンピューティングを採用したデータセンターで必要とされるストレージ・プラットフォームならびにミッション・クリティカルな各種サービスのシームレスな提供を実現できます。」とコメントしている

ユニアデックス株式会社 常務執行役員 角 泰志氏は、「ユーティリティ・ストレージ分野の先駆者である3PAR社とマルチベンダー保守によるミッションクリティカル・サポートを手がける当社が提携することにより、日本におけるストレージ市場の拡大と当社の保守事業の拡大につながると大いに期待しています」コメント

3PAR について
3PAR(本社:米国カリフォルニア州フリーモント)は、ユーティリティ・ストレージを提供するリーディングカンパニーです。 3PARのユーティリティ・ストレージ・ソリューションは、「シンプル」、「高い効率性」、「優れた拡張性」を実現するストレージ・プラットフォームであり、オープンシステムのストレージ統合、統合環境データのライフサイクル管理、優れた性能などの市場ニーズに対応する最適なソリューションです。3PAR ユーティリティ・ストレージは、導入企業・団体のTCD (Total Cost of Data: 総データ保有コスト)を50%削減します。データ・ストレージ容量およびその関連費用を最大75%、ストレージ管理とその関連費用を最大90%削減できます。

ユニアデックスについて
ユニアデックス株式会社は、日本ユニシスグループのネットワークインテグレーターであり、IT基盤のすべてのニーズに応えるソリューションプロバイダーです。ネットワーク構築から運用管理サービス、ハード/ソフト両面での保守サービス、設備工事、周辺機器製造、回線リセール事業まで、お客さまの事業に最適なIT環境をワンストップで提供いたします。国内200ヵ所以上のサービス拠点で、ISO9001、ISMS、BS7799認証取得に裏づけられた高品質サービスを24時間365日体制で提供。また世界100カ国以上の拠点においても国内と変わらないサービスを提供しており、海外進出企業のIT基盤づくりを支えています。現在特に、効率的なネットワーク運用を支援するITマネジメントサービス事業を積極展開しており、コンサルティング、セキュリティー監視、IT資産管理などの支援を拡大しています。またFOMA_/無線LANデュアル端末利用ソリューションをはじめとするIPテレフォニー、無線LAN、ストレージネットワーキング、Linuxといった新規事業も積極推進中です。

関連情報
http://www.3par.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社