お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ニイウス コー、システム開発会社ビッツに資本参加

医療分野でのシステム開発、販売における関係を強化

ニイウス コー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:割方 美奈子、以下ニイウス コー)は、このたび株式会社ビッツ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:加賀谷 龍一、以下ビッツ)の発行済み株式の約5%を取得しました。

また事業会社であるニイウスSE株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:吉兼 晴雄)とビッツは平成18年5月29日に業務提携基本合意書を締結しました。

今後急激な進展が予測される医療IT化に向けて、ニイウスグループの医療事業基盤の強化・拡充・発展を図るため、医療情報システム開発で従来から良好な関係を維持しているビッツへ資本参加し、相互協力や、協業強化を図り、効果的な協力関係を構築します。ビッツは医療情報システムの開発において豊富な実績を有しており、ニイウスグループとの提携で医療事業に更に注力していきます。

主要な提携分野は、地域連携医療システム展開を視野に入れたASPによる統合医療情報システム、最先端のDPC(診断群分類による包括評価)システム、導入が容易な各種部門システム、国内オフショア型開発センター共同運営などを予定しています。
この提携により高機能、高品質で使いやすい医療情報システムの実現に寄与していきます。

以上

用語解説

■ニイウス コー株式会社
ニイウス コー株式会社は、ニイウスグループ戦略に基づく経営資源の最適化を図り、効率的な経営体制を確立するために設立されました。意思決定・監督機能と事業執行機能を明確に分離することにより、経営のスピードと透明性の向上につとめます。総務、法務、財務、経理、企画、人事、IR等の機能を有し、グループ全体に関する経営機構として位置付けており、一層の株主価値の増大と横断的なシナジーを意識したグループ経営を推進します。
詳しくは、リンク をご覧ください。

■ニイウスSE株式会社
ニイウスSE株式会社は、ニイウスグループにおいて、金融機関および医療機関向け総合情報システムの開発ならびにJAVA開発を担う、ニイウス コー100%出資会社です。

■株式会社ビッツ
株式会社ビッツは、昭和46年創業以来、コンピュータの無限の発展にロマンを託し、社会や人間に役立つ真の道具とするために、常に時代に対応するコンピュータ利用を追求して参りました。医療情報システム開発、金融システム開発、ネットワークシステム開発等のエンタープライズ分野と携帯電話ソフト開発、ITS開発等の組込みシステム分野にてお客様に貢献しております。「技術と想いをカタチにするビッツ」をモットーとして、これからも質の高い技術、情報サービスを提供できるようさらに研鑽に努めて参ります。
詳しくは リンク をご覧ください。


■本件に関するお問い合わせ先
ニイウス コー株式会社 
(広報担当:ニイウス コー株式会社 広報室 武井)
Tel:03-5117-7209  
e-mail:press@niws.co.jp
ホームページURL: リンク(ニイウス コー株式会社)

株式会社パブリシス
(ニイウスPR代理 担当:竹村、竹内)
Tel:03-5719-8901
Fax:03-5719-8919  
e-mail:niws@publicis.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社