お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ウイングアーク、名古屋に中部日本営業部開設 中部エリアでの営業基盤拡大を視野に

Form & Dataのウイングアーク テクノロジーズ株式会社(以下、ウイングアーク テクノロジーズ、本社:東京都渋谷区 代表取締役社長 内野弘幸)は、日本国内での営業活動網拡大を狙い、名古屋市中区に新たに中部日本営業部を開設し、5月15日より正式に営業を開始いたしますので、お知らせいたします。

ウイングアーク テクノロジーズは、企業を支えるシステム運用における帳票・レポート・ドキュメントの分野で、システム開発の生産性をあげ業務に役立つソフトウエアを提供してまいりました。帳票開発ツール「Super Visual Formade(SVF)」は、全社規模の帳票システム一元化を可能にするソリューションを提供し、固有のOSやプリンタに依存しない堅実な帳票運用を実現します。これまでに大手企業をはじめ業種業態を問わず導入企業は13,000社を数え、情報セキュリティや企業情報の集中管理が重要視されるなか、内部統制に対応する製品も順次出荷を予定しています。

これまで中部地区は、西日本営業部(大阪市中央区)が営業・技術サポートを担当していましたが、同地域には発展を続けられる企業様が多く、システム運用に関わる帳票・レポート・ドキュメントの分野での需要の高まりが予測されることから、このたび新たに名古屋に事業拠点を設置することになりました。まずは名古屋を中心とした東海エリア(愛知・三重・岐阜・静岡)を足がかりとして活動をひろげ、北陸エリア(福井・石川・富山・長野)のお客様へ全社システムに必要不可欠な帳票運用の適切なご提案をお届けしてまいります。

ウイングアーク テクノロジーズは業務システムの開発の軽減を積極的に行い快適なシステム運用のためにお客様に喜ばれる製品をお届けしてまいりました。名古屋における営業拠点開設により、今まで以上に迅速なお客様への対応が可能となり、地元に密着したきめ細やかなサービスをお届けしてまいります。中部地方の企業様に向けて、優れた開発生産性を備え全社標準の帳票運用を実現する「SVF」および標準技術に対応した次世代帳票開発ツール「SVFX-Designer」、高速集計分析でデータ活用・データの可視化を実現する「Dr.Sum EA」、業務文書のデータ化により業務効率をあげる「StraForm-X」の主力3製品を中心に、営業活動を積極的に展開し市場開拓を進め、企業システム運用の改善につとめてまいります。

名称:ウイングアーク テクノロジーズ株式会社 中部日本営業部
リンク
所在地:〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦2丁目3番4号 名古屋錦フロントタワー3階
TEL:052-218-9520
FAX:052-218-9521
人員体制: 6名体制よりスタート(順次増員予定)
開設時期:2006年5月15日

また、中部日本営業部の開設に伴い下記のとおりセミナーを開催いたします。
■名古屋オフィス開設記念 新製品発表セミナー
日時:5月31日(水)13:30~17:00(開場 13:10)
6月 1日(木)13:30~17:00(開場 13:10)
受講料:無料
定員:18名
会場:ウイングアーク テクノロジーズ株式会社 中部日本営業部
   愛知県名古屋市中区錦2丁目3番4号 名古屋錦フロントタワー3階
セミナー内容:
◆『挨拶とビジョン-「帳票SOA」とは-』
ウイングアークが提唱する新たなコンセプト「帳票SOA(TM)」とは何か?
◆『新製品「SVFX-Designer」のご紹介』
3年の開発を経て遂にリリースされた次世代帳票設計ツール「SVFX-Designer」
◆『新製品「Dr.Sum EA Visualizer/Datalizer」のご紹介』
最新の製品、集計データを可視化し経営コクピットに対応する「Dr.Sum EA Visualizer」、パワーユーザのために開発された「Dr.Sum EA Datalizer」をライブ・デモンストレーションでご紹介
◆『新製品「Straform-X」のご紹介』
Web入力画面の使い勝手を飛躍的に向上させる「リッチWebフォーム」
お問い合わせ先:ウイングアーク テクノロジーズ株式会社 中部日本営業部
E-mail:midlandsales@wingarc.co.jp

[Super Visual Formade(SVF):スーパービジュアルフォーメイド)]
企業システムの業務アプリケーション開発を効率化するために、業種業態を問わず、納品伝票や請求書といった業務に欠かせない帳票システムのフォーム設計とアウトプット環境をプログラムレスで開発できるソフトウエアです。これにより、各業務アプリケーションの帳票機能を統合・一元化して、生産性や拡張性の高いシステム構築が行えます。
とくに、あらゆるプラットフォームに対応できるオープンな製品で、プリンタも日本国内の主要プリンターメーカの機種に幅広く対応した帳票印刷が可能です。
SVF導入企業数/13,000社
SVFサーバラインセンス/43,200サーバー

[Form & Dataのウイングアーク テクノロジーズについて]
帳票・レポート・ドキュメントの分野で、システムの「データ」と業務用途に合わせた「フォーム」を使い、より見やすくわかりやすい形にする技術、それが「フォーム&データ」です。ウイングアークテクノロジーズは、企業の情報システム部門や大手SI企業が取り組む業務アプリケーション開発の効率化を目指し、お客様の要件に合わせてソフトウエア部品を繋ぐ・組み合わせることで、システム開発の現場に効率と運用負荷の軽減をはかり、業務の現場に生産性の向上と業務改善をもたらす価値あるソフトウエアを提供しています。

[会社概要]
社名:ウイングアーク テクノロジーズ株式会社
代表取締役社長:内野 弘幸
設立:2004年3月
資本金:1億円
売上高:51億円(2005年2月期)
従業員数:140名(2005年10月現在)
事業内容:帳票・レポート・ドキュメントの分野におけるソフトウエア製品の開発、販売、導入支援、保守サービスの提供。
URL:リンク
※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

<<製品に関するお問合せ先>>
ウイングアーク テクノロジーズ株式会社
東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー10F
TEL:03-5766-2833  FAX:03-5766-2835  E-mail:tsales@wingarc.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社