お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

スウェーデンのセキュリティソフトウェア会社 プロテクトデータ社、2005年度第3四半期の業績を発表

ポイントセック(Pointsec)の売り上げが5期連続で増加

本リリースは、Pointsec Mobile Technologies社の親会社であるProtect Data(本社:スウェーデン・ストックホルム、CEO:Thomas Bill)が2005年10月27日に発表したニュースリリースをもとに、日本法人ポイントセック株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:石井 元)にて作成した抜粋資料です。

<第3四半期>
・ 売上高は、前年同期の5,310万スウェーデン・クローネ(以下、SEK)から6,130万SEKに増加
・ 売却済の事業分野を除いた前年同期比の売り上げの伸びは21%増を記録(5,060万SEKから6,130万SEKに増加)
・ ポイントセック製品の売上高が5期連続で増加。前年同期比37%増の5,140万SEKを達成
・ 営業利益は前年同期の480万SEKから970万SEKに増加


<2005年1月から9月まで>
・ 売上高は前年同期1億5,560万SEKから24%増の1億9,270万SEKに増加
・ 営業利益は前年同期の1,760万SEKから3,190万SEKに増加
・ 経常利益は、2,040万SEKから3,450万SEKに増加
・ 税引き後利益は1,360万SEKから2,210万SEKに増加
・ 1株当たりの利益は1.29 SEKから2.00 SEKに増加

※ スウェーデン・クローネ=(通貨単位)SEK
※ 1 SEK=約14.64円(11月1日現在、ロイター外国為替情報)


<上記業績に関する参考値>

●2005年度第3四半期
※( )内は前年同期

・売上高
6,130万SEK(5,310万SEK)
日本円換算:約8 億9,743万円(約7億7,738万円)

・売却済事業を除いた売上高
6,130万SEK(5,060万SEK)
日本円換算:約8 億9,743万円(約7億4,078万円)

・ポイントセック製品の売上高
5,140万SEK(3,770万SEK)
日本円換算:約7億5,249万円(約5億5,192万円)

・営業利益
970万SEK(480万 SEK)
日本円換算:約1億4,200万円(約7,027万円)


●2005年度1月~9月
※( )内は前年同期

・売上高
1億9,270万SEK(1億5,560万SEK)
日本円換算:約28億2,112万円(約22億7,798万円)

・営業利益
3,190万SEK(1,760万SEK)
日本円換算:約 4億6,701万円(約 2億5,766万円)

・経常利益
3,450万SEK(2,040万SEK)
日本円換算:約 5億 508万円(約 2億9,865万円)

・税引き後利益
2,210万SEK(1,360万SEK)
日本円換算:約 3億2,354万円(約 1億9,910万円)

・1株当たりの利益
2.00 SEK(1.29SEK)
日本円換算:約29円(約18円)


スウェーデンのセキュリティソフトウェア会社Protect Data(本社:スウェーデン・ストックホルム、以下、プロテクトデータ)は、2005年10月27日、2005年9月30日を末日とする2005年会計年度第3四半期および2005年1月から9月までの業績を発表しました。

第3四半期は、通常最も弱い四半期でありながら、ポイントセック製品の売上は過去最高を記録しました。その売上高は5,140万スウェーデン・クローネ(以下、SEK)を達成し、昨年同期比で37%もの伸びを示しました。

今期の売上高の増加は大量の受注によるもので、健全な売上高の構成を示しています。また、地域的に見た売上高の分散状況も適正なものを示しました。
注目すべき今期の特徴は、米国市場での市場での取り組みが引き続き成果を上げ、その売上高の割合はポイントセックの売上高全体の40%強にのぼりました。日本における事業も、引き続き好調な伸びを見せており、新たに参入した中東およびインドにおける事業も予想以上に好調に伸びています。さらに、ブラジルと台湾からは、現地のパートナーを通じ、初のポイントセック製品の受注がありました。それに対しヨーロッパ市場は、予想をいくらか下回る業績となりましたが、今期、ヨーロッパの大手銀行との間で2件の重要な契約を締結しています。

その他、今期締結した重要な契約として、米国当局からの受注が数件ありました。
これはポイントセックの品質を保障する重要な裏付けとなります。また、金融市場における売上高が順調に伸び続けており、米国とヨーロッパでは重要な受注がありました。

「当社ではこれまで、通年の業績見通しについて、『グループ全体の利益は昨年度と比較して増加が予想される』と発表してきましたが、現時点までの実績に基づき、『大幅な増加』という表現に修正いたします」と、プロテクトデータCEOであるThomas Billは述べています。


【日本法人ポイントセック株式会社 会社概要】
会社名: ポイントセック株式会社(英文名 Pointsec K.K.)
所在地: 東京都港区六本木一丁目10-3-901 スウェーデン大使館ビル内
Tel:    03-3560-3177(代表)
設立:  2005年6月
資本金: 1000万円
株主: Pointsec Mobile Technologies AB(スウェーデン・ストックホルム) 100%
代表者: 代表取締役社長 石井 元(Ishii Hajime)


<Pointsec Mobile Technologies社について>
ポイントセックの暗号化ソリューション「Pointsec」は、グローバルマーケットでの顧客数の多さ、業界最高レベルの認証システム、PC、PDA、携帯電話、リムーバブルメディアなどあらゆる機器をカバーする充実した製品ラインアップなどによりモバイル機器のセキュリティにおけるデ・ファクト・スタンダードとなっています。
「Pointsec」は、企業の機密情報を保護する上で最も脆弱な場所であるモバイル機器において確かなセキュリティを保証するために、データの自動暗号化という信頼性の高いソリューションを提供します。ノートPC、PDA、スマートフォンやリムーバブルメディアに記録される機密情報を安全に保管することにより、企業や政府機関は、自らのブランドイメージを保持、向上できるだけではなく、情報漏えいのリスクを最小限に抑え、機密情報や情報資産を保護し、顧客や株主からの信頼を高めることができます。

Pointsec Mobile Technologies ABはスウェーデンのストックホルム株式市場で上場しているProtect Data(プロテクトデータ)社の100%子会社として1988年に設立されました。「Pointsec」の顧客には世界中の一流企業や政府機関が含まれています。2005年6月に日本法人を設立し、現在、米国に2箇所、ヨーロッパに9箇所、アジア・パシフィック地域に2箇所のオフィスを持ち、また、中東のドバイにもオフィスを構えています。
URL:リンク


<「Pointsec」製品について>
「Pointsec」のマルチ・プラットフォーム・ソリューションは、今日のモバイル社会において、企業が情報漏えいの脅威にさらされることなくその利点を最大限に活用することができるセキュリティ環境を提供します。オフィス、家庭、屋外で、情報はいつでも「Pointsec」により完全に保護されます。日本ではクライアントPC情報漏えい防止ソフト「Pointsec for PC」、リムーバブルメディア情報漏えい防止ソフト「Pointsec Media Encryption」およびポケットPC用「Pointsec for Pocket PC」を販売しています。海外では、上記製品に加え、「Pointsec for Palm OS」、「Pointsec webRH (web Remote Help)」、「Pointsec for
Symbian OS」、「Pointsec for Smartphone」も販売しています。


<本件に関する報道関係者のお問合せ先>
ポイントセック株式会社 広報担当
株式会社プラップジャパン CS4部 浜津・寺岡
TEL: 03-3486-6222 FAX: 03-3486-7531
e-mail: y-hamatsu@prap.co.jp ; t-teraoka@prap.co.jp

<製品に関するお問合せ先>
ポイントセック株式会社 石井
TEL: 03-3560-3177(代表)  FAX: 03-3560-3178
e-mail: hajime.ishii@pointsec.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社