お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CATV、DBS、IP、DTTのセットトップボックスの世界市場

米国の調査会社ABIリサーチの最新市場調査レポートが刊行されます。
3月出版予定です。

米国調査会社ABIリサーチ社のセットトップボックスに関する調査レポート「CATV、DBS、IP、DTTのセットトップボックスの世界市場:ゲートウェイ、デコーダIC、HD、PVR、ミドルウェア」は、CATV、DBS、IP、DTT STBの分析、HDTVやPVRなどの様々な映像サービスをサポートするゲートウェイの開発について記載している。また、CPEの開発、プライシング、市場価値、関連のSTBミドルウェア、STBデコーダについて考察している。この調査レポートが注目しているのは、ハイブリッドSTBソリューションの出現の概要、MPEG-4の導入、合併・買収によるベンダの背景の変化、オペレータとベンダの関係の分析などである。また、4つの映像向けSTBプラットフォームそれぞれの主要ベンダに関するSWOT分析を提供している。

◆調査レポート
CATV、DBS、IP、DTTのセットトップボックスの世界市場:ゲートウェイ、デコーダIC、HD、PVR、ミドルウェア
リンク

◆米国ABIリサーチについて
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社