お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ニイウス、産業技術総合研究所とGridASP事業化に 向けたビジネスモデルの共同研究を開始

~ GridASPユーティリティコンピューティングビジネスの 実証実験に参画 ~

ニイウス株式会社(本社:東京都中央区新川、代表取締役社長:森 直樹、以下 二イウス)は、独立行政法人 産業技術総合研究所(以下 産総研)と共同研究契約を締結し、GridASP事業化に向けたビジネスモデルの検討において共同研究を実施していることを発表します。

GridASPは参画する各企業の担当業務内容とコスト構造が明確に分かれており、事業化には技術開発と並行してGridASPに対応した新しいビジネスモデルを検討する必要があります。本共同研究では、GridASP事業を推進する上で必要となる業務モデルやシステム運用方法について分析・検討を行ないます。具体的には、ニイウスでは、ニイウス名護データセンター(沖縄県名護市)にてGridASPを運用し、GridASPの機能評価を実施する一方、産総研ではGridASPフレームワークの提供や、GridASPにおけるビジネスモデルとシステム運用方法の検討を行ないます。

共同研究の第一弾として、ニイウスは、産総研の「GridASPプロジェクト」に参画し、GridASPポータルの運用と名護データセンターにおけるシステムリソースの提供を行なっています。

ニイウスでは共同研究での成果をもとに、GridASPサービスを本格的に事業化し、製造・医薬・金融業界のお客様をターゲットに、データセンターを中心とするサービスビジネスを展開していく予定です。

■ ニイウス株式会社について
ニイウス株式会社はビジネス・サーバ・システムによる情報システム構築を行うソリューション・プロバイダーとして、1992年7月17日、日本アイ・ビー・エム株式会社と株式会社野村総合研究所の合弁会社として設立されました。高い技術力を持つSEを多数有しており、最新の技術動向に対応した高品質なソリューションを提供しています。2002年12月、全システム部門で品質マネジメントの国際標準規格ISO9001:2000を取得。2003年6月2日、東京証券取引市場第一部に上場致しました。詳しくはリンク をご覧下さい。

【本件に関するお問い合せ先】
ニイウス株式会社 (広報担当:ニイウス株式会社 広報室 小林)
Tel:03-5117-7153 e-mail:press@niws.co.jp

株式会社パブリシス(ニイウスPR代理 担当:竹内)
Tel:03-5719-8946 Fax:03-5719-8959
e-mail:niws@publicis.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社