お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

通信経由のTV放送向けインフラとシステム統合のビジネスチャンス

米国の調査会社ABIリサーチの最新市場調査レポートが刊行されます。
11月出版予定です。

ABIリサーチの調査レポート「通信経由のTV放送向けインフラとシステム統合のビジネスチャンス:世界のビデオサーバ、広告挿入、エンコーダ、DRMベンダの分析と予測」は、通信オペレータが加入者向け映像サービスをサポートするために導入した機器の概要を記載している。加入者の増加、システム導入、受信機、エンコーダ、トランスコーダ、ビデオサーバ、広告挿入用の機器およびDRMサーバの機器の出荷台数を分析している。
また、アクセスネットワークへのアップグレード、高度な圧縮プロトコルへの移行、大都市圏コアネットワークにおけるイサネットの導入などの、通信経由のTVネットワークの導入に関わるインフラ技術の変化について論考している。
また、事業者とベンダの関連性の概要、システムインテグレーション分野で競合するベンダの比較分析を行っている。


◆調査レポート
通信経由のTV放送向けインフラとシステム統合のビジネスチャンス
リンク

◆米国ABIリサーチについて
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社