お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ライブドア大学、「ファンダメンタルズ分析入門セミナー DVD/ビデオ」を販売開始!

リスクのあり方と銘柄を厳しく選択できるようになり、勝率もアップ!「あなたにも勝てる投資分析法」を惜しげもなく公開

株式会社ライブドア(代表取締役 山崎徳之 執行役員社長 平松庚三 東京都港区)が発足した組織「livedoor 大学」は、パンローリング株式会社発行の、ファンダメンタルズ分析を用いた投資手法で誰にでも(忙しいサラリーマンの方にも)できる分析法を生の情報を交えながら紹介した資料、「ファンダメンタルズ分析入門セミナー DVD/ビデオ」を販売開始いたします。

報道関係者各位
平成18年4月26日
ライブドア大学
株式会社ライブドア

=============================================================
ライブドア大学、
 「ファンダメンタルズ分析入門セミナー DVD/ビデオ」を販売開始

~リスクのあり方と銘柄を厳しく選択できるようになり、勝率もアップ!
          「あなたにも勝てる投資分析法」を惜しげもなく公開~
=============================================================

■ 要約
株式会社ライブドア(代表取締役 山崎徳之 執行役員社長 平松庚三 東京都港区)が発足した組織「livedoor 大学」は、パンローリング株式会社発行の、ファンダメンタルズ分析を用いた投資手法で誰にでも(忙しいサラリーマンの方にも)できる分析法を生の情報を交えながら紹介した資料、「ファンダメンタルズ分析入門セミナー DVD/ビデオ」を販売開始いたします。


詳細ページ:
リンク


■ DVD・ビデオの詳細

●講師のコメント

パンローリングさんと一日かけて徹底的にファンダメンタルズ分析法をレクチャーしました。ファンダメンタルズ分析は、テクニカル分析のようなアート(芸術)を必要としません。

また、マクロ経済などからマーケット全体が上がるのか下がるのかを推定する洞察力も不要です。

ファンダメンタルズ分析は単純で誰にでも出来る。

明快な論理で、安すぎる銘柄を買い、高すぎる銘柄を売る。
それだけなのです。

高すぎるか安すぎるかは企業の財務や収益から判断しよう、そういう考えなのです。

セミナーでは教科書的な説明を避け、実戦でわたしが被った痛々しい失敗例を中心にお話をさせていただきました。

多くの失敗は、ファンダメンタルズ分析の基本を守れば、避けられるものです。
プロアマを問わず「基本に忠実」という姿勢を貫きたいものです。

収録前半部では企業収益を予想するための技術を習得し、独力で将来の予想EPSを算出できる実力を身につけます。
収録後半部では、企業の収益力と分析指標(バリエーション)との関連を学び、実戦における最適な売買タイミングを講義します。

投資はメンタルなゲームであり、投資技術があるだけでは相場に勝てません。
メンタルな強さがなければなりません。

しかし、メンタルな強さは、自己への揺ぎ無い自信が裏づけになります。揺ぎ無い裏付けを得るためには、ファンダメンタルズ分析を身につけるのが勝者への近道であると信じています。


■「あなたにも勝てる投資分析法」を大公開!!

ファンダメンタルズ分析はどれでも同じではありません。

間違ったやり方で高額な投資したあげく、数ヶ月後には損ぎりしなければならないでは、洒落にもなりません。

トップ1%の講師が試行錯誤の末に編み出した「あなたにも勝てる投資分析法」を惜しげもなく公開します。

この方法で実際に投資を行っている講師が、誰にでも(忙しいサラリーマンの方にも)できる分析法を語るため、ほんとうに生の情報が欲しい方には喉から手がでるほどの内容です。

「テクニカル派です」という方々にも、更にファンダメンタルズ分析を学ぶことによって、リスクのあり方と銘柄を厳しく選択できるようになり、今よりも更に勝率を良くしていただくことが可能になります。


■ こんな方にオススメ

・個人投資家の方

・企業の財務や会計情報に基づいた投資を行いたい方

・本当の生の情報が欲しい方


■ DVDのポイント

1.東京でのセミナーに参加できない遠方の方にもノウハウをお届け!

2.お忙しい方もご都合の良い時間にご覧頂けます!

3.何度でも復習可!その時わからなくても後で理解できることもあります!


■ 収録の内容

・セミナーの目的
・守りと攻めとどちらが重要か

◆第1部&第2部:財務の基礎◆
・PL,BS,CF
・PLの構成
・売上に関する問題
・売上かさ上げ
・売上に関する問題
・問題:調整の仕方
・解答
・回転率とは?
・PL:売上原価のごまかし
・PL:売上原価の構成
・期末在庫>期首在庫
・BS在庫の調整
・PL:在庫調整
・在庫
・PL:販売管理費
・営業利益
・BSの構成
・BS=貸借対照表
・BS構成2
・BS
・資産の評価
・資産化の問題点
・資産家の問題
・繰延資産
・わたしは誰でしょう?
・BSに載らないコスト退職給付債務
・退職給付債務ローム
・BSの固定資産の意味を考える
・BSはどうなる?
・PL(償却費)はどうなる?
・固定資産は購入コスト??
・減損後のBSとPL
・減損後山本不動産のBS&PL
・減損会計の影響
・長期貸付金の不良化
・キャッシュフロー計算書
・CF計算書構造
・CF間接法
・CF留意点
・まとめ
・財務指標からわかる実態:在庫
・在庫回転率が高い
・売上債権回転率悪化
・利益率が高い企業は利益率が低い企業は
・まとめ
・演習
・利益率を考える
・利益率=ビジネスの完成度
・ビジネスモデル~利益率
・企業分析をする視点
・原始的な比較その1-4
・会計の勉強方法
・さらなる会計技術論


◆第3部:バリエーションの基礎◆
・バリエーション配当利回り
・バリエーションPBR
・理論株価(配当モデル)
・数値例
・配当利回り
・ループを理解しよう
・配当利回りとPE
・ROEの前提
・ターミナルEPS
・配当と財務内容
・経営者の態度
・1株あたりの保有現金
・PBR
・クイズ1-5
・そんな20社のリスト
・オザキ軽化学7899
・HPより
・まとめバリエーション
・アジア株
・引き続き勉強される方へバリエーション


◆第4部:収益予想の実際◆
・失敗するパターン
・財布の中身は変わらない
・ファンダでみた売買タイミング
・例村田
・収益予想のための基礎知識
・村田
・村田コンデンササイズ
・見方→減価償却
・人件費
・リストラ計算
・アナリストの失敗パターン
・その他の失敗
・バフェットはなぜ偉いか
・株価材料は無視
・ケーススタディ
・MEI財務内容は?
・財務リスク回避策
・空売りについて
・10/3000の出会い
・ゲームではない
・ユニバースについて

・最後に
・質疑応答


■ 講師プロフィール
講 師:山本潤

略 歴:
自身が理事を務める「億の近道」から、既に松井証券客員アナリスト(※)3人(/6人中)もを輩出する実績を持つ。
日本の投資家数を3000万人(現在300万人程度)以上にしたいと考えている。
島根大学大学院 法学研究科 修士課程終了。
和光証券を経て、1997年よりクレイ フィンレイ インク 日本株担当アナリスト。

※松井総研客員アナリストとは、広く一般投資家を対象とする松井証券のアナリストレポート募集において、寄稿レポートが入選作として「松井証券マーケットプレゼンス」に掲載された方にお送りした称号です。


■ 商品概要
タイトル:
 「ファンダメンタルズ分析入門セミナー DVD/ビデオ」

販  売:ライブドア大学
発  行:パンローリング株式会社
収録時間:DVD 4枚組:84分+55分+66分+73分
     ビデオ 2本組:141分+144分
頒  価:
 ■DVDコース:
    39,900円(本体価格 38,000円+消費税 1,900円) 別途送料 500円
 ■ビデオコース:
    39,900円(本体価格 38,000円+消費税 1,900円) 別途送料 500円

※資料つき

◆お申し込み方法
TEL・FAX・e-mailのいずれかにて住所・お名前・e-mail・電話番号・会社名を明記の上お申し込みください。
また、下記ウェブサイトよりお申し込みページへリンクしておりますので、そちらのフォームでのお申し込みも可能となっております。

------------------------------------------------------------
・ウェブサイト :
リンク
・E-Mail    : daigaku@livedoor.net
・TEL/FAX   : TEL:03-5770-4055(10:00-19:00) / FAX:03-3402-1035
------------------------------------------------------------

■ お申し込みに関する注意点
※DVDの再生機種により倍速などの機能が制限されることがあります。
予めご了承ください。通常の再生は問題ございませんのでご安心ください。

※DVDの情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。


■ この件に関するお問い合わせ
〒106-6138
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー38階
株式会社ライブドア内
TEL: 03-5770-4056(10:00-19:00) / FAX: 03-3402-1035
担当:鈴木信也
E-mail: daigaku@livedoor.net


■ ライブドア大学
リンク
設  立:2005年9月
活動内容:投資、起業、情報販売、アフィリエイトなどの
     ノウハウをセミナーや通信講座という形で提供。
     経営者、ECサイト運営者、企業内担当者、投資家、起業家、
     アフィリエイター、インフォプレナー、モバイル関連の経営者
     および担当者などの方に、特に役立つ情報の充実したサービス
     を提供。

連 絡 先:〒106-6138
     東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー38F
     株式会社ライブドア内
     ライブドア大学
     統括マネージャー兼企画プロデューサー 鈴木信也
     TEL: 03-5770-4056(10:00-19:00) / FAX: 03-3402-1035
     E-mail: daigaku@livedoor.net

● ライブドア大学からのお知らせ
ライブドア大学のお得な情報をメールでお届けします!!
ご希望の方は下記URLよりご登録ください。

「ライブドア大学メールマガジン登録」
リンク


■ 株式会社ライブドア
リンク
主な事業所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー38階
電話:03-5788-4753
設立:1997年8月(創立1996年4月)
資本金:86,239百万円(2005年9月現在)
連結従業員数:2,456名(2005年9月現在)
代表者:代表取締役 山崎徳之 執行役員社長 平松庚三
事業内容:インターネット関連事業

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社