お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

米ノベル、ロナルド W. ホブセピアンを プレジデント兼最高執行責任者に任命

米国ノベル社(以下 ノベル、米国マサチューセッツ州ウォルサム)は本日、同社取締役会が2005年10月31日付けで、エグゼクティブ・バイスプレジデント兼グローバル・フィールドオペレーション担当プレジデントであるロナルド W. ホブセピアン(Ronald W. Hovsepian)を、プレジデント兼最高執行責任者(COO)に任命したと発表しました。今回の人事は、世界のあらゆる地域でお客様のニーズに応えるというノベルの取り組みをさらに強化するものです。ホブセピアンは、製品開発とマーケティングのほか、セールス、コンサルティング、テクニカルサービスを含むフィールドオペレーション業務を世界規模で直接的に統括することになります。

現在44歳のホブセピアンは、2003年6月に北米担当プレジデントとしてノベルに入社し、2005年5月から全世界のフィールドオペレーションの改革を指揮してきました。ノベル入社前は17年間にわたり、IBMで経営陣および幹部として活躍した経歴を持っています。IBMでは流通事業部門の国際ゼネラルマネージャとして、すべてのハードウェアおよびソフトウェア開発、販売、マーケティング、サービスを統括しました。また、米国のベンチャーキャピタル企業である、Internet Capital Groupのマネージングディレクタも務めました。

ノベルの会長兼CEO、ジャック・メスマンは、「ロンがノベルにとって有能なリーダーであることは、北米地域における業績からも明らかです。北米地域の改革が軌道に乗った今、ロンの統率力を全社的に活かすべき時が来ました。プレジデント兼COOとして、お客様、社員、株主の皆様に素晴らしい成果をもたらしてくれると確信しています」とコメントしています。

ホブセピアンは、「ノベルには市場でリーダーシップを発揮する大きなチャンスがあるという私の信念は、入社以来ずっと変わっていません。なぜなら、世界中の企業が業績改善の手段としてオープンスタンダードとオープンソースを採用しているからです。お客様とパートナの皆様の変わらぬご支援に感謝し、社員一同、今後も株主の皆様に価値を提供していきます」と話しています。

本プレスリリースの原文はこちらをご覧下さい。<リンク
◇ノベルについて
Novell, Inc. (米国本社) は、43カ国、50,000社以上のお客様企業に対し、オープンエンタープライズ向けソフトウェアを提供する先進企業です。オープンスタンダードに基づくソフトウェアを最適な組み合わせで適用し、お客様企業の技術環境における管理、簡素化、セキュリティ、システム統合を支援します。世界中の6,000人の社員と5,000のパートナ、サポートセンターによって、お客様企業がコストを削減しながら自社のIT環境をより最適に運営するためのサポートを行っています。ノベル株式会社は、Novell, Inc.の日本法人です。詳細はこちらのサイトをご覧ください。(Novell, Inc. www.novell.com/ ノベル株式会社 www.novell.co.jp)

*Novellは米国およびその他の国においてNovell, Inc.の登録商標です。*その他の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。


以 上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社