お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

日本通運株式会社「サイボウズ ガルーン 2」を導入

~情報共有スピードを加速させ、更なる業務効率改善を目指す~

サイボウズ株式会社 (本社: 東京都文京区 代表取締役社長 青野 慶久
以下サイボウズ) は、日本通運株式会社様 (本社: 東京都港区 代表取
締役社長 川合 正矩 以下日本通運) が業務の効率化に向け、ポータル
型グループウエア「サイボウズ ガルーン 2」の導入を決定されたことを
発表いたします。

物流業界は、他社との競争激化により、厳しい状況に置かれています。1937
年創立の大手物流企業、日本通運様では、社内の情報を活用し生産性の向上
を図るため一部の部署で中・小規模用のグループウエア「サイボウズ
Office」を利用されていました。今後は日本通運本社事業所で大規模用ポー
タル型グループウエア「サイボウズ ガルーン 2」を導入し、更なる業務の
効率化を目指されます。

2005年7月15日 (金) から「サイボウズ オフィシャル セールス パートナー」
の日本電気株式会社 (以下NEC) と日本電気システム建設株式会社 (以下NEC
システム建設) が日本通運様のシステム構築を行い、8月17日 (水) から「サ
イボウズガルーン 2」の試行運用が始まりました。NECとNECシステム建設が
持つ豊富な「サイボウズ ガルーン」の導入ノウハウにより、日本通運様は短
期間かつ低コストで高性能なシステムを導入し、稼動させることができまし
た。

また、NECシステム建設の持つ豊富なポータル運用ノウハウのご提供とともに
、国内PCサーバシェアNo.1であるNECの「Express5800」サーバをベースにバ
ックアップツールやウィルス対策ソフトを用いた堅牢で安全な信頼性の高い
ポータル環境を実現しております。

今後、日本通運様では「サイボウズ ガルーン 2」の「ポータル機能」、「ス
ケジュール機能」、「掲示板機能」などを活用し、情報共有スピードの大幅
な改善を目指されます。また他アプリケーションとの連携も行い、更なる業
務の効率化を図られます。サイボウズ、NEC、NECシステム建設の3社は日本通
運様に満足してご利用いただくため、今後もきめ細かくサポートしていきま
す。

■導入企業

日本通運株式会社 リンク

■導入製品

サイボウズ ガルーン 2
Express5800
Red Hat Enterprise Linux v.3
Brightstor ARCserve Backup r11.1 for Linux

■構築開始日

2005年7月15日 (金)

■稼動開始日  

2005年8月17日 (水)

■販売パートナー

日本電気株式会社 リンク
日本電気システム建設株式会社 リンク

■サイボウズ ガルーン 2

サイボウズが提供する「おてがる」「ひろがる」「つながる」をテーマに開
発されたポータル型グループウエアです。企業ポータルとして様々な情報を
集約でき、ウェブブラウザーがあれば、簡単に社員のスケジュール管理や業
務連絡を行うことができます。2002年9月から発売開始し、現在30万人を超
えるユーザーにご利用いただいています。2005年6月30日 (木) からはシス
テム管理機能が強化され、またさらなるスケーラビリティや拡張性を確保し
た「サイボウズ ガルーン 2」を発売しています。
 
サイボウズ ガルーン 2
リンク

■各社のコメント

□日本通運株式会社

今回「サイボウズ ガルーン 2」を導入したことで、多くのメリットを得て
おります。ユーザー登録や権限設定の簡素化によって、柔軟なグループ管理
が可能になりました。ユーザー側でも、特にスケジュール管理機能の拡充に
よってこれまで以上の情報共有・情報活用が図れるようになります。現在は
一部機能の導入にとどまっていますが、ユーザーにとって使いやすいグルー
プウエアを目指したいと考えております。

日本通運株式会社
情報システム部 管理情報システム専任部長 小西 甲

□サイボウズ株式会社

日本通運様に「サイボウズ ガルーン 2」を導入いただき大変光栄に思いま
す。「使いやすさ」を追求した「サイボウズ ガルーン 2」を社内で統一し
てご利用いただくことで、情報共有スピードが加速し更なる業務の効率化に
結びつくと信じています。今後も日本通運様に満足してご利用いただくため、
「サイボウズ オフィシャル セールス パートナー」様と協力しきめ細かく
サポートしていきます。

サイボウズ株式会社
ビジネスプロダクト部長 札辻 秀樹

□日本電気システム建設株式会社

この度、日本通運様のグループウエア構築に携わることができ、大変光栄に
思います。「サイボウズ ガルーン 2」にバージョンアップされたことによ
り、エンドユーザーにとって格段に使いやすくなっただけではなく、システ
ム管理者にとってもセキュアに管理、容易に運用できる製品になったと、提
案しながら強く実感しました。今後は「サイボウズ ガルーン 2」と弊社独
自製品との連携に注力し、お客様の業務効率の向上に貢献していきたいと思
います。

日本電気システム建設株式会社
オフィスソリューション事業部
共通アプリケーションサービス部長 町田 紳二

------------------------------------------------------------------
《本件に関するお問い合わせ先》
■サイボウズ株式会社 
〒112-0004 東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル12階 リンク

■マスコミ各社様からのお問い合わせ先
 マーケティングコミュニケーション部 PR担当 村松 pr@cybozu.co.jp
TEL: 03-5805-9037 FAX: 03-5805-9036

■一般の方からのお問い合わせ先
 サイボウズ インフォメーションセンター contactus@cybozu.co.jp
 TEL:03-5805-9011(平日9:00~12:00 / 13:00~17:30 土日祝日、年
末年始を除く)
------------------------------------------------------------------
※本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標で
 す。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社