お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

無線バックホール

米国の調査会社ABIリサーチの最新市場調査レポートが刊行されます。
6月出版予定です。

米国の調査会社ABIリサーチのモバイルバックホールのインフラに関する調査レポート「無線バックホール:帯域幅の激増と新たな代替案 - 都市圏のイーサネット、CATV、マイクロ波、WiMAXとリースの検討」は、モバイルバックホールソリューションの市場の発展を考察している。帯域幅需要の伸びとモバイル基地局のキャパシティを調査して、市場のバックホールソリューションと、それらのサービスの運営およびリースのコストを査定している。
この調査レポートは、音声、データ、ビデオなどのモバイルサービスの需要の成長を考察している。ソリューションの比較費用分析と併せて、サービス全体の帯域需要と基地局バックホールのキャパシティを分析している。エッジの集約とイーサネットソリューションへの移行における問題点を概説している。


◆調査レポート
無線バックホール:帯域幅の激増と新たな代替案 - 都市圏のイーサネット、CATV、マイクロ波、WiMAXとリースの検討
リンク

◆米国ABIリサーチについて
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社