お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

コンプガチャ規制が業界に与える影響は?

2012年5月14日 13時14分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 消費者庁がソーシャルゲームの「コンプリートガチャ」(コンプガチャ)の規制を検討していると、読売新聞が5月5日付けで報じました。コンプガチャが景品表示法で禁じられている懸賞方法の「カード合わせ」に当たるとし、近く見解を発表し将来的には中止要請を行う予定としています。


 これに対し消費者庁は「(コンプガチャは)クロじゃないか?という方向で(考えている)」とコメント。コンプガチャは景表法違反の方向で検討しているとの見解を示しました。また一連の報道を受け、グリーやディー・エヌ・エー、KLabなど、ソーシャルゲームを提供する業界各社は、コンプガチャの廃止を相次いで発表しています。


 今回のコンプガチャ規制の流れは、ソーシャルゲーム業界および関連業界に、どのような影響を与えるのでしょうか?パネリストの皆さんのご意見をお聞かせ下さい。


  • コンプガチャ規制、コンプガチャ商法、「コンプガチャ」なる新語を安易に使われることこそが違和感。 「コンプリート」+「ガチャ」=「コンプリートガチャ」 この「コンプリート(完成)」にも「ガチャ(ガチャガチャ)」にも説明が必要だった。  メディア報道の多くが、普通の人には理解のできないソーシャルゲームの黒船「コンプリ-トガチャ」が若者から何...
  • コンプガチャの規制だけでは本質的な問題の解決にはならない。今回のコンプガチャ騒動には本質的に2つの大きな問題があります。 一つは、報道が購買意欲を誘う仕組みを安易に悪として扱う事によって、次なる新しい仕組みの登場を妨げる可能性があること。 もうひとつは、コンプガチャを廃止しただけでは、高額課金の問題を解決した事には決してならないという...
CNET Japan オンラインパネルディスカッション

CNET Japan オンラインパネルディスカッションの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社