お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

注目分野となるか? ITとエコの関係

2007年12月3日 13時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleがクリーンエネルギービジネスに参入することを明らかにしました。2008年に再生可能エネルギーの研究開発に多くの資金を投資し、再生可能資源から作った電気を自社のデータセンタにまわすほか、他社に販売したり、技術を定額でライセンスすることも視野に入れているようです。日本では以前からはてなやミクシィがサーバの電気代をグリーン電力に切り替えています。また10月にはサンやIIJが地底空間にデータセンターを建設するエコプロジェクトを発足させました。IT企業が相次いで環境関連の取り組みを発表していますが、グリーンITは2008年の注目分野となるでしょうか。パネリストの皆さんのお考えを聞かせてください。


  • 木村誠司
    木村誠司さん (株式会社ウェブシャーク 代表取締役CEO)
    ここまでエコエコ言われると、「原子力をアピールしたろか!」と思いますが、商売としてエコを利用するのは正しいっすね。

    Googleは直球ですね。さすが商売上手。ミクシィとはてなは普通に環境を考えての導入な気がします。

    2008年どうかと言われると、間違いなく良いでしょうね。2009年も良いんじゃないでしょうか。2010年も。そういう意味では商売にするには早いほうがいいですね。
    2007-12-07 17:57:32
CNET Japan オンラインパネルディスカッション

CNET Japan オンラインパネルディスカッションの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社