お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ウェブで動画や音楽をダウンロードしたら違法って本当?

2007年10月1日 14時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 文化庁文化審議会の小委員会が公表した報告書案が波紋を呼んでいます。ウェブ上には著作権者の許諾を得ていない音楽や動画が多く流通していますが、これまでは個人が家庭内などで私的に利用する場合は、違法コンテンツであってもダウンロードすることは認められていました。ところが、今回発表された報告書案通りに法改正された場合、私的利用目的のダウンロードも違法となります。文化庁はユーザーが違法コンテンツと知っていた場合などに適法を限定するとしていますが、果たして目論見通りに機能するのでしょうか。パネリストの皆さんのお考えを聞かせてください。


  • 小飼弾
    小飼弾さん (オープンソース開発者)
    * 「違法コンテンツ」とは?「違法に作成されたコンテンツ」?それとも「違法に流通しているコンテンツ」?デジタル情報の場合、その情報を見ただけでは区別がつかないのだけど。
    * その文化庁文化審議会の小委員会で、津田大介氏以外にユーザー側代表はいたのかな?
    * そもそも著作権法で保護されるのは、著作者の権利だけなの?それとも幾ばくかは視聴者の権利も保護されるの?
    * 違法適法以前に、誰の権益をどれだけ護るのが「よい状態」なのかをもう一度考え直すべき時期にあるのではないのか?著作権法というのはそのための一道具に過ぎないのだから。
    2007-10-04 03:26:55
CNET Japan オンラインパネルディスカッション

CNET Japan オンラインパネルディスカッションの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社