お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ユニットコム、キートップ列の角度が違う構造を採用したUSBキーボード

2008/07/09 10:44
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ユニットコム(大野三規社長)は7月7日、USB接続の105キーボード「StairTouch Keyboard」を7月9日に発売すると発表した。価格は1980円。

 キーの配置構造にはステップスカルプチャー構造を採用。キートップの列ごとで角度を変えた。キーピッチは19mmで、フルサイズキーボードと同様のキータッチを実現した。

 底板にスチールの板を組み込み、耐久性の向上と、キー入力中のスライドによるタイプミスを防ぐようにした。キーストロークは、3.8mmと深めにした。また、背面に角度調節も備えることで、打ちやすさも追求した。カラーは、ホワイトとブラック。

ユニットコム=http://www.unitcom.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社