お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

マイクロソフト、高精細30万画素センサ搭載ウェブカメラとネックバンド型ヘッドセットを発売

2008/06/23 19:50
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロソフトは6月23日、高精細30万画素センサを搭載したウェブカメラ「LifeCam VX-5000」と、折りたたみ式のネックバンド型ヘッドセット「LifeChat LX-2000」を7月11日より発売すると発表した。

 LifeCam VX-5000は、自由に折り曲げ可能な「フレキシブルベース」を採用した30万画素のウェブカメラだ。ノートPCやデスクトップPCのモニタなどさまざまな画面に対して最適な角度で装着できる。ノイズキャンセル機能とエコーキャンセル機能付きの単一指向性マイクを搭載するほか、130万画素の静止画も撮影できる。

 また「Windows Live Messenger」ユーザーの場合は、オンラインになっているメンバーがすぐにわかる「Windows Live Call ボタン」、フェイストラッキングやビデオエフェクトなどの操作をスムーズに扱える「ライフカム ダッシュボード」、「Windows Live Spaces」へ簡単に写真をアップロードできる「ワン タッチ ブログ投稿」なども搭載した。希望小売価格は5600円(税別)。

ウェブカメラ「LifeCam VX-5000」 Webカメラ「LifeCam VX-5000」

 LifeChat LX-2000は、コンパクトかつ髪型の乱れを気にせず利用できる折りたたみ式のネックバンド型ヘッドセットだ。最適な位置に調節できるフレキシブルな高性能ブームマイクに加え、手元で簡単に音量調整やマイク音量の調整、ミュートが可能な音量コントロールクリップを装備。持ち運びに便利な携帯ケースも同梱されている。希望小売価格は2800円(税別)。

ネックバンド型ヘッドセット「LifeChat LX-2000」 ネックバンド型ヘッドセット「LifeChat LX-2000」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社