お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

iPhone上陸でどーなるケータイ夏戦線、迎え撃つ国内メーカーの戦略は?

2008/06/23 10:40
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモ、au(KDDI)、ソフトバンクモバイルが新製品を発表し、08年のケータイ夏モデルが出揃った。夏商戦で携帯電話メーカー各社は機能やデザインで工夫をこらした端末投入でシェア拡大を狙う。一方、米アップルの「iPhone(アイフォーン)」が今夏に日本に上陸。市場での競争が激化しそうだ。国内の主要携帯メーカーは08年夏商戦をどんな戦略で臨むのか。

 ●ワンセグで攻めるパナソニックモバイル

 「全機種にワンセグを搭載して展開する」――08年夏モデルの商品説明会でパナソニックモバイルコミュニケーションズ(PMC)の瀧川裕・商品グループ統括参事はこう強調した。PMCでは自社の調査から「ワンセグ対応」が購入理由で増加していることに注目。夏商戦では供給先のドコモ、ソフトバンクを通じワンセグ端末で攻勢をかける。

【図表・写真と記事詳細はこちら】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社