お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

マイクロソフト、Windows Aeroをイメージした半透明デザインキーボードセットなど発売

2008/05/07 18:37
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロソフトは5月7日、ワイヤレスキーボードとマウスのセットである「Microsoft Wireless Laser Desktop」2製品を5月23日に発売すると発表した。

 「Microsoft Wireless Laser Desktop 7000」は、薄型のワイヤレスキーボードと充電式エルゴノミクスマウスのセットだ。キーボードの周辺部は半透明素材となっており、これはWindows VistaのWindows Aeroをイメージしたものだという。キー配列はカーブ状のComfort Curveデザインとなっており、カスタマイズ可能な3つのタッチセンサーホットキーが装備されている。価格は税別で1万4800円。

「Microsoft Wireless Laser Desktop 7000」 「Microsoft Wireless Laser Desktop 7000」

 「Microsoft Wireless Laser Desktop 3000」は、カーブ状のComfort Curveデザインで静音設計のキーを配したキーボードと、ワイヤレスレーザーマウスのセットだ。価格は税別で6400円。

 マウスはいずれも5つボタンで、ボタンの機能割り当てはカスタマイズが可能。キーボード、マウスともにMacintoshでも利用ができる。

「Microsoft Wireless Laser Desktop 3000」 「Microsoft Wireless Laser Desktop 3000」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社