お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

パナソニック、CPUをパワーアップ「Let'snote」春モデル4シリーズを発売

2008/01/29 19:38
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 松下電器産業は1月29日、モバイルノートPC「Let'snote」シリーズの春モデル「Y7シリーズ」「W7シリーズ」「T7シリーズ」「R7シリーズ」を2月15日より発売すると発表した。

 W7、T7、R7シリーズのCPUには、既存のインテル低電圧版に比べてさらに電圧レベルを低下した、インテル Core 2 Duo プロセッサー 超低電圧版 U7600(1.20GHz)を搭載。Y7シリーズには、インテル Core 2 Duo プロセッサー 低電圧版 L7700(1.80GHz)を搭載し、基本性能を強化した。

 また、Windows Vista時代に対応する基本性能として、モバイルインテルGM965 Expressチップセットを採用。オンボード1Gバイトメモリ(最大2Gバイト)を標準搭載した。

 前モデル同様、全シリーズとも76cm動作落下試験および、天面全体での100kgf加圧振動試験をクリア。また、キーボード全面防滴にも対応している。

 今回よりWindows Vista Businessモデルには、Windows XP Professionalへのダウングレード用DVDを同梱。法人向けモデルも同様のラインアップで2月15日より順次発売する。

 各スペックは以下の通り。

“「Let'snote」シリーズの2008年春モデル 「Let'snote」シリーズの2008年春モデル

Y7シリーズ

ディスプレイ:14.1型SXGA+液晶
オプティカルドライブ:スーパーマルチドライブ内蔵
重量:約1510g

バッテリー:約8時間駆動

W7シリーズ

ディスプレイ:12.1型液晶
オプティカルドライブ:スーパーマルチドライブ内蔵
重量:約1249g
バッテリー:約10時間駆動
※別売の軽量バッテリー装着時は約1130g/約5時間駆動)

T7シリーズ

ディスプレイ:12.1型液晶
重量:約1179g
バッテリー:約10時間駆動
※別売の軽量バッテリー装着時は約1060g/約5時間駆動)

R7シリーズ

ディスプレイ:10.4型液晶
重量:約940g
バッテリー:約7.5時間駆動

 なお、松下ネットワークマーケティングが運営する直販サイト「マイレッツ倶楽部」では、CPUなどを選択できるカスタマイズモデルや、ハイエンドモデルである「プレミアムエディション」シリーズを新たにラインアップ。さらにR7シリーズでは、「プロミネントレッドモデル」を限定100台で販売する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社