お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

PCとテレビを接続して使いたい機能は「録画・再生」--アイシェアの意識調査

2007/11/16 19:33
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイシェアは11月16日、テレビ機器、パソコン接続に関する意識調査を実施、 結果を発表した。

 調査によると、パソコンとテレビを接続して使いたい機能は「テレビの録画・ 再生(72.3%)」が最も多く、次いで「DVDの再生(71.1%)」、「インターネット 上の動画再生(64.2%)」と続く。

 しかし、今までインターネットAQUOSのようなテレビにパソコンを接続したいと 思ったことがある人は39.5%にとどまっている。接続したいと思った理由としては 「パソコンの映像をテレビで視聴したいと思ったから(21.8%)」、「液晶モニター を1台に集約したいと思ったから(11.7%)」などが多く挙げられている。

 今後、実現できるならどのような物を接続したいかについては「HD録画機(55.5%)」が最も多く、次いで「ゲーム機(39.6%)」、「オーディオ機器(5.1チャンネ ルなど)(33.8%)となっている。

 また、自宅にパソコンを所有しているかを聞いたところ、1人暮らしの男性は 「モニターと本体が一体化していないパソコン(62.8%)」が最も多かったのに対 し、1人暮らしの女性は「ノート型パソコン(50.6%)」が最も多く、男女間に違い が見られた。さらに、自宅で所有しているテレビのサイズについては、1人暮らしの 男性が「21型(17.8%)」が最も多いのに対し、1人暮らしの女性は「14型 (21.8%)」が最も多く、1人暮らしの女性の方が小型のテレビを好むことが分かっ た。世帯およびルームシェアでは男女ともに「32型」が多くなっている。

 今後、テレビを購入するなら何型がいいかについては、1人暮らしの男性が「32 型(18.6%)」が最も多いのに対し、1人暮らしの女性は「24型(16.1%)」が最も 多く、やはり女性の方が小型を好んでいる。世帯およびルームシェアでは男女ともに 「32型」が多くなっている。

 一方、世帯・ルームシェアでは「テレビを持っていない」は男女とも3%弱にと どまっているが、1人暮らしは男女ともに約14%となっている。テレビを所有してい ない理由としては「パソコンを見るので」、「テレビは見ないので」などが多く挙げ られた。

 テレビ番組の録画環境については「ハードディスク録画機を利用している(43.7%)」が最も多く、次いで「ビデオデッキを利用している(31.0%)」となってい る。

  調査は2007年11月5〜9日、CLUB BBQメール転送サービス会員を対象に実施した もの。有効回答数は1216人。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社