お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

コンパクトなエルゴノミクスキーボード&マウス、マイクロソフトWired Desktop 500

2007/11/05 22:05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロソフトは11月5日、キーボードとマウスをセットにした「Microsoft Wired Desktop 500」を、11月22日より発売を開始すると発表した。白と黒の2色のラインアップで、メーカー希望小売価格は3200円。

 疲れにくいエルゴノミクス(人間工学)デザインながらもコンパクトなキーボードと、光学式3ボタンマウスが特徴だ。キーボードのサイズは、約174mm×約413 mm×約25mm。メール、ウェブサイトなどにすばやくアクセスできるショートカットキーを10個搭載しており、音楽の再生や音量調整などもキーボードから行える。

 デスクトップ向けの製品で、パソコンのPS/2ポート(マウスはUSBポートにも対応)に接続して使用する。2005年4月に発売されたWired Desktop 500 の後継機種で、Windows Vistaに対応。また、同梱のマウスをシンプルなデザインにリフレッシュしたほか、光学式センサーのスペックを強化し、スキャン速度は1500fpsから3000fps、解像度は400dpiから800dpiにアップした。

“Microsoft Wired Desktop 500 Microsoft Wired Desktop 500
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社