お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

省スペースサラウンドはセパレート--niro1.comから「Spherical Surround System」が登場

2007/10/31 18:53
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ワンボディや超小型サイズによるスピーカーシステムを数多く発表するオーディオブランド、niro1.comは10月31日、上下2つのスピーカーとサブウーファーで5.1chのサラウンド再生が行える「Spherical Surround System」(スヘリカルサラウンドシステム)を発表した。価格は13万8000円。

 Spherical Surround Systemは、従来ワンボディだったスピーカー部をベースとトップのセパレート構成にしたことが最大の特徴だ。

 5つのスピーカーをワンボディに収めることで生じていたスピーカー同士の干渉を低減させるほか、横幅が必要になるボディデザインをコンパクト化することで、壁面の反射による音の乱れを正し、明確な音場再生が可能になる。

 niro1.comでは、リア、フロント、センターの5つのスピーカーをワンボディに収めたサラウンドシステム「NIROサラウンド」を開発、発売し、省スペースサラウンドシステムの先駆けとして提案してきた。

 同社では、今回のセパレート構成の採用は、省スペースシステムという製品コンセプトはそのままに、音質を追求した結果たどりついたものとしている。

 システム構成は、トップスピーカー、ベーススピーカー、サブウーファー、スヘリカルサラウンドアンプ。トップスピーカーはテレビの上部に、ベーススピーカーはテレビの下部に設置することで、サラウンド音場の再生が可能だ。カラーリングはブラックメタリックとシルバーメタリックの2色を用意する。

Spherical Surround System niro1.com「Spherical Surround System」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社