お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ナナオ、「FlexScan」最新モデルは29.8型の大画面でWQXGA表示が可能

2007/10/17 20:10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ナナオは10月17日、WQXGA表示に対応したシリーズ最大の29.8型ワイド液晶モニタ「EIZO FlexScan SX3031W-H(以下、SX3031W-H)」を、12月18日より発売すると発表した。

 今回発売されるSX3031W-Hは、同社の「FlexScan シリーズ」として最大インチ、最大解像度を実現した29.8型ワイド液晶モニタだ。WQXGA(2560×1600ドット表示)の超高解像度を活かし、広い表示領域を必要とする映像編集やCAD、DTP作業、さらには地図情報などの表示やプレゼン用途にも最適な製品となっている。

 また、シリーズ初採用の広色域パネルによりAdobeRGBカバー率97%、NTSC比100%の広い色域をサポートするほか、12bitガンマ補正、16bit内部演算処理、デジタルユニフォミティ補正回路などで滑らかな階調表現と正確な色表現を実現している。

 スタンド部分は上下118mmの昇降に加え、画面の縦回転が可能。DVI-D24ピンのデジタル2系統入力に対応しており、WindowsとMacintoshの縦UXGA画面を並べて表示することもできる。カラーはブラックのみで、価格についてはオープン価格となっている。

FlexScan SX3031W-H ナナオ「FlexScan SX3031W-H」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社