お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ソニー、ワンセグ視聴や長時間録画に対応したカードサイズウォークマン「NW-A910シリーズ」

2007/09/27 19:13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは9月27日、カードサイズの小型ボディに2.4型液晶を搭載し、「ワンセグ放送」の視聴・録画に対応した「ウォークマン NW-A910シリーズ」の3機種を、11月17日に発売すると発表した。

 今回発売するウォークマン NW-A910シリーズは、内蔵フラッシュメモリーが16Gバイトの「NW-A919」と、8Gバイトの「NW-A918」、4Gバイトの「NW-A916」の3機種。2.4型液晶でのワンセグ放送の視聴や大容量メモリによる最長100時間の長時間録画を実現し、ウォークマンの最上位機種となる。ソニーによると、ワンセグTVを搭載したポータブル機器としては、業界最小・最軽量になるという。

 ワンセグ放送視聴時も周囲の騒音を軽減し、クリアな音質で楽しめる「ノイズキャンセリング機能」など、ソニー独自の高音質技術「クリアオーディオテクノロジー」を5種類搭載したほか、ビデオ再生、CD/MDプレーヤーなどから直接録音できる「ダイレクトエンコーディング機能」にも対応。

 また、2.4型液晶による快適な操作性と自動読み仮名変換によるスピーディーな楽曲検索など、快適な操作性を実現した。

 ボディカラーはシルバーとブラックの2種類。価格はオープンだが、市場推定価格はNW-A919が4万5000円前後、NW-A918が3万5000円前後、NW-A916が3万円前後となる。

 なお、ソニースタイル限定商品として、プレミアム仕様「NW-A919/BI(アイスブラック)」をソニースタイルにて発売する。

ソニー「NW-A919/BI」 ソニー「NW-A919/BI(アイスブラック)」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社