お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

アナログビデオは風呂敷へ--シャープ、21世紀のビデオ「AQUOSブルーレイ」に新機種

2007/09/26 20:28
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シャープは9月26日、Blu-rayレコーダー「AQUOSブルーレイ」モデルに、3シリーズ計7機種の新製品を発表した。Blu-rayディスクレコーダーの「BD-AV1/AV10」が10月27日より、HDD&Blu-rayレコーダーの「BD-HDW20/15」が12月1日より発売される。各機種ともに価格はオープン。

松本副社長 発表会場では、松本副社長が20世紀ビデオことVTRを風呂敷で包み「さよなら」するパフォーマンスも

 シャープでは今回のBlu-rayレコーダー発表に合わせ、「2011年までに、すべてのビデオをAQUOSブルーレイに」とのキャッチコピーを掲出。家庭用テレビをブラウン管から薄型へと切り替えたように、ハイビジョンレコーダーの普及を促進する構えだ。

 「ビデオのような簡単さ」をキーワードに開発された新機種は、録画、再生、予約の各種操作において「らくらく一発操作」を採用。「らくらく一発録画」は見ている番組を番組終了まで録画、「らくらく一発再生」は再生ボタンを押すだけで番組冒頭から再生がスタートなど、シンプル操作を追求している。

 ハイビジョンレコーダーから搭載されている「AQUOSファミリンク」にも対応しており、液晶テレビ「AQUOS」や「AQUOSオーディオ」などとの連携操作も同梱のAQUOSファミリモコン1つで行える。

 Blu-rayディスクの残量が目に見てわかるよう、全機種に「ディスクメーター」を完備し、ディスク残量を一発表示する機能も備える。

 BD-AV1/AV10は、Blu-ray単体のレコーダーとなる。上位機種となるAV10は1層/2層式のBlu-rayディスクに、AV1は1層式のBlu-rayディスク録画に対応する。

 両機種ともに録画対応ディスクは扱いやすさを考慮し、書き換えが可能なBD-RE(Ver.2.1)のみ。BD-R、DVD±R、RW、RAMディスクの再生は行えるが、録画には対応しない。

 本体カラーはブラック、ホワイト、レッド、シルバー(AV10のみ)のカラーバリエーションを揃え、同社の液晶テレビ「AQUOS DS10」シリーズとのシステムアップも考慮されている。

  • BD-AV1(予想実勢価格:10万円前後)
  • BD-AV10(予想実勢価格:12万円前後)

 BD-HDW20/HDW15は、Blu-rayレコーダーにHDDを内蔵したハイブリッドタイプだ。両機種ともに、BD-RE 1層/2層ディスクへ録画できるほか、内蔵HDD、BD-R 1層/2層、DVD-R/-RW/-R DL録画も行える。

 地上、BS、110度CSデジタルは各2系統、地上アナログチューナー1系統を搭載し、2番組同時録画にも対応。HDDに録画したハイビジョン番組は、そのままの画質でBlu-rayディスクへとダビング(ムーブ)することが可能だ。

 BDビデオはフィルム素材同様に24コマ/秒で再生する「1080/24p」映像出力対応、高速赤外線通信「IrSS」による「フォトシステム」も搭載する。

  • BD-HDW20(HDD:1Tバイト、予想実勢価格:30万円前後)
  • BD-HDW15(HDD:500Gバイト、予想実勢価格:20万円前後)
AQUOSブルーレイ 「BD-AV1/AV10」のレッドモデルを液晶テレビ「AQUOS」とシステムアップ(左)。高さ68mmのスリムボディを実現したハイブリッドモデル「BD-HDW20/HDW15」(右)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社