お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

「iPhone」欧州投入、ドイツではT-Mobileに--フランスはOrangeとの報道

2007/09/21 11:08
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AppleとT-Mobileはドイツ時間9月19日、T-MobileがAppleの携帯端末「iPhone」のドイツにおける独占キャリアとなることを発表した。

 iPhoneのドイツにおける販売は11月9日を予定しており、Deutsche TelekomのTelekom ShopおよびT-Mobileウェブショップを通じて入手が可能となる。iPhoneの利用にはT-Mobileとの間で2年間の新規契約を結ぶ必要がある。価格は8Gバイトモデルが399ユーロ(付加価値税込み)で販売される。

 ドイツにおけるiPhoneは、米国で利用可能な通常の機能に加え、無線接続による楽曲の購入が可能なApple iTunes Wi-Fi Music Storeが利用できる。また、iPhoneのビジュアルボイスメール機能もサポートされる。

 Appleの最高経営責任者(CEO)Steve Jobs氏は声明のなかで、「iPhoneをドイツで提供するにあたり、T-Mobileとパートナーシップを組めることをとても嬉しく思います。米国でのiPhoneに対するお客様の反響は信じられないほどです。T-Mobileのお客様に世界で最も革新的なモバイル機器をご紹介するのを待ちきれない気持ちです」と述べている。

 欧州におけるiPhone投入に関する発表は今回で2カ国目となる。Appleは今週、英国での発売について発表しており、O2が独占的に販売することが決定している。

 また、Reutersは9月20日付けで、France TelecomのOrangeのCEOであるDidier Lombard氏が、フランスでは同社がiPhoneを11月末から販売するとハノイで開催のイベントで語ったことを報じている。

 Reutersの報道によると、同社広報担当者も、France TelecomがAppleと契約を結んだとLombard氏が発言したことを認めているという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社