お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ペンタックス、有効画素数1000万画素のコンパクトデジカメ「オプティオ S10」

2007/08/23 21:12
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ペンタックスは8月23日、有効画素数1000万画素のコンパクトデジタルカメラ「ペンタックス オプティオ S10」を9月13日より発売すると発表した。

 今回発売されるオプティオ S10は、1/1.8型CCDの新採用により有効画素数1000万画素を実現した、軽量設計のコンパクトデジタルカメラだ。高級感のあるアルミ合金製のボディーには、光学3倍ズームレンズや2.5型液晶を搭載。また、撮影時の手ブレや被写体ブレを軽減する「Digital SR」、人物の顔を自動検知しピント合わせと最適な露出設定を行う「顔 認識AF&AE」、640×480ピクセルで秒間30フレームのMPEG-4動画機能なども装備されている。記録媒体はSDメモリーカードとSDHCメモリーカードで、約22Mバイトの内蔵メモリーも搭載する。

 カラーバリエーションはシルバーとブルーの2種類をラインアップ。価格はオープン価格で、当初月産数量については5万台を予定している。

「ペンタックス オプティオ S10」 「ペンタックス オプティオ S10」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社