お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ロジクール、薄型デザインの充電式Bluetoothコードレスキーボードを発売

2007/07/25 19:33
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ロジクールは7月25日、薄型デザインの充電式Bluetoothコードレスキーボード「diNovo Edge(型番:DN-1000)」を発表した。8月10日より販売を予定する。

 DN-1000は、厚さ約19cmの薄型キーボードで、Bluetoothワイヤレス技術を搭載している。Bluetooth内蔵のPCであれば、USBマイクロレシーバーなしで接続可能。Bluetooth非搭載のPCで使用する際でも、USBポートにマイクロレシーバーを差し込めば接続できる。

 
「diNovo Edge」 「diNovo Edge」

 キーボードとレシーバーは、認証作業を製造過程で行っているため、PCに差し込むと自動的に接続される。ロジクールによると、Bluetoothによる操作範囲は、一般的なコードレスキーボードの約1メートルよりも大幅に広く、約10メートルの範囲での操作を可能としている。

 DN-1000には充電スタンドが付属しでおり、5分の充電で約1日、2時間の充電で約2カ月間使用することができる。また、キーボードを使用しないときは、スタンドにキーボードを立てることができる。

 外観は、高光沢処理を施した半透明の黒色プレキシグラス(アクリル)1枚から切り出した素材と、ヘアライン加工のアルミ素材パームレストとを組み合わせた仕上げ。必要時にだけオレンジ色に点灯するバックライトアイコンを活用した拡張ファンクション機能により、キー数と継ぎ目を最小限にしている。

 対応OSはWindows XPとWindows Vista。価格はオープンプライスで税込み2万4800円となり、ロジクールオンラインストア、および全国のロジクール製品取扱店で、8月10日より販売開始を予定している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社