お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

レノボ、液晶の性能を強化した軽量小型タブレットPC--「ThinkPad X61 Tablet」高解像度モデル

2007/07/24 20:05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 レノボ・ジャパンは7月24日、薄型軽量かつ高解像度なタブレットPC「ThinkPad X61 Tablet」高解像度モデルを発表し、同日より販売開始した。

 今回発売されたThinkPad X61 Tablet高解像度モデルは、直射日光の下でも優れた文字判読性を実現する、低反射かつ広視野角な12.1V型スーパービュー「Super Wide Viewing Angle FFS SXGA+ TFT液晶」を搭載した薄型軽量のタブレットPCだ。インテル Wireless WiFi Link 4965AGN、IEEE802.11n draft2.0準拠、ギガビットイーサネット、Bluetooth、モデムなど充実のネットワーク環境を装備する。

 さらに、パスワードや暗号化キーを管理する「Client Security Solution」や指紋センサー、32ビットのHDDパスワード保護、I/Oポート無効化機能などセキュリティ面も強化されている。また、別売のオプションバッテリーで最長約7時間の長時間稼動を可能としたほか、いくつかの機能を一時的に停止してバッテリー稼動時間を延長する新機能「バッテリー延命モード(Battery Stretch)」も新たに採用した。

 スペックはCore 2 Duo L7500(1.6GHz)、160GバイトのHDD、1Gバイトメモリで、OSはWindows Vista Ultimateを搭載。価格は税込27万9300円となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社