お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

OLPC、ノートPC「XO」最終ベータ版を発表

2007/07/24 11:47
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 新興国の子供向けに100ドルのノートPCの開発が、発売に向けて進められている。

 非営利団体であるOne Laptop Per Child(OLPC)は米国時間7月23日、ノートPC「XO」の最終ベータ版を発表した。

 「Beta-4(B4)」は今後数週間で最終テストを実施し、2007年10月には量産体制に入る。OLPC広報担当者によると、同団体は、初回注文として300万台のXOノートPCを3カ国以上の新興国に出荷する予定であるという。

 OLPCはここ数週間、最終ベータ版の完成に向けた作業と、Intelとの話し合いのために特に忙しく活動していた。IntelはOLPCの理事会に参加し、今後同プロジェクトのサプライヤーとなる可能性もある。

 現時点では、AMDが同社の「Geode LX-700」チップをXOノートPCに提供している。他には256Mバイトのメモリや1GバイトのNANDフラッシュメモリ、および明るい日光の下でも非常に見やすいディスプレイを持ち、水分や埃に強く、5フィート(約1.5m)の高さからの落下にも耐える耐久性を備えたシステムが搭載されている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。 海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社