お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

東芝、軽量長時間駆動のモバイルPC「dynabookSS RX1」シリーズにウェブ限定モデル

2007/07/04 22:25
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東芝は7月4日、「dynabookSS RX1」シリーズのウェブオリジナルモデル「dynabookSS RX1/W7A」を同社の直販サイト「東芝ダイレクトPC byShop 1048」で販売開始した。

  dynabookSS RX1/W7Aは「軽さ、薄さ、長時間駆動」というモバイルPCユーザーが重要視するスペックを強化したモデル。重さ1084g、バッテリパックでの駆動時間が約11時間となっている。

dynabookSS RX1/W7A 「dynabookSS RX1/W7A」

 また、CPUにはインテルCore2 Duoプロセッサー超低電圧版U7600(動作周波数1.20GHz)を採用するほか、Bluetoothによる通信も可能となっている。ハードディスクはシリーズ最大となる120Gバイトを搭載する。

 直販サイトでは、メモリおよび付属ソフトにより4種類のラインアップを用意する。税込み価格は以下のとおり。

  • メモリ1Gバイトモデルが27万9800円
  • メモリ2Gバイトモデルが29万4800円
  • Microsoft Office Personal 2007 with Microsoft Office PowerPoint 2007プレインストールモデル(メモリ1Gバイト)30万9800円
  • Microsoft Office Personal 2007 with Microsoft Office PowerPoint2007プレインストールモデル(メモリ2Gバイト)32万4800円
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社