お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

サンディスク、1.4型液晶とmicroSDカードスロット搭載の小型携帯オーディオ

2007/06/25 11:05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サンディスクは、フラッシュメモリタイプの携帯オーディオ「Sansa c200」 シリーズを6月21日に発売した。ラインアップとカラーは、メモリ容量1GBの 「Sansa c240」が黒、赤、青の3色、2GBの「Sansa c250」が黒1色。価格はオー プンで、実勢価格は「Sansa c240」が8000円前後、「Sansa c250」が1万1000円前後。

 ディスプレイに1.4インチカラー液晶を搭載し、アルバムのジャケット写真 やデジタルカメラで撮影した写真を美しく表示するのが特徴。音楽の再生中に スライドショーで写真を見ることも可能。音楽ファイルやジャケット写真のデー タは、PCから直接転送する。

 20局までプリセットできる録音機能付きFMラジオや、ワンプッシュで録音を 開始できる内蔵マイク付きボイスレコーダーも備える。再生可能な音楽ファイ ルはWMA、MP3、セキュアWMA DRM。microSDカードスロットも搭載しており、別 売りのmicroSDカードを併用すれば、より多くの楽曲を再生できる。

 電源はリチウムイオン電池で、フル充電で最高15時間の連続再生が可能。サ イズは幅81×高さ33.3×奥行き15.3mm、バッテリーを含む重さは42g。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社