お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ソフトバンク、“2画面同時表示”のAQUOSケータイ「912SH」発売

2007/06/07 19:53
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルは6月7日、2007年夏商戦向け携帯新機種「SoftBank 912SH」を、6月9日から全国で発売すると発表した。

 912SHは、480×800ドットの3インチワイドVGA液晶と「サイクロイドスタイル」を採用し、ワンセグを高精細画面で視聴できるAQUOSケータイ。サイドサイクロイドスタイルは、ワンセグだけでなく、メインメニューをはじめ、メール画面やPCサイトを携帯の画面で閲覧できる「PCサイトブラウザ」などを横画面で表示できる。

<
912SH SoftBank 912SH
p>  また、サイクロイドスタイルと3インチワイドVGA液晶を生かし、ワンセグ視聴中は「2画面同時表示」により、画面を分割してメールの作成やウェブサイトの閲覧も可能となる。

 内蔵カメラには、オートフォーカス・手ぶれ補正機能に対応した有効画素数320万画素CCDカメラを搭載。メディアプレイヤーは、SD-Audio規格に準拠したAACやノンセキュアAACに対応している。高速データ通信サービス「3Gハイスピード」に対応しており、着うたフルや動画ファイルなどのコンテンツのダウンロードも快適に行えるとしている。

 さらに、視聴中に音声着信があった時は、番組を一時的に記録し、通話終了後に追いかけて再生して見ることができる「タイムシフト再生」を搭載。また、録画した2番組をPCに移動し、データ管理・再生できるユーティリティソフト「SD-Mobilelmpact」が同梱されている。

 カラーバリエーションは、メタルグレー、メタルブラック、ホワイトシルバー、メタルブルー、メタルレッド、メタルピンクとなっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社