お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ロジテック、ダブルアンテナ搭載のUSB対応ワンセグTVチューナー「Wセグ」

2007/06/06 22:53
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ロジテックは6月6日、USB接続型ワンセグTVチューナー「LDT-1S301U」を、6月下旬より発売すると発表した。

 LDT-1S301Uは、ロジテックのAV関連製品群「Dialive」シリーズからの発売となる、ダブルアンテナ搭載のワンセグTVチューナー「Wセグ(ダブセグ)」モデル。

 メインアンテナは17cm、セカンドアンテナは12.5cmのアンテナ長で、セカンドアンテナを仮想グランドプレーン(アース)として利用することにより、メインアンテナの見かけ上2倍の長さのアンテナに匹敵する感度を得ることが可能。ロジテックの従来製品と比べて、ワンセグ信号の受信感度が大幅に向上したとしている。

LDT-1S301U 「LDT-1S301U」

 USBバスパワー対応で、USB 2.0はもちろんUSB 1.1対応ポートでも使用可能。OSは、Windows Vista(32ビット版)、およびWindows XP Home Edition/Professional Service Pack 2 以降に対応している。小型サイズの本体には、USBコネクタの収納ができる「スライド式USBキャップ」を装備。未使用時や携帯時、汚れの付着を防止することができる。

 付属ソフトも機能を強化。ワンセグ視聴/録画ユーティリティ「らくデジビュー」は、「EPG」「iEPG」に対応し、「データ放送」「字幕表示」に対応している。再生時には、決定的な瞬間を見逃さない「タイムシフト再生機能」や、番組視聴中に常に一定時間の録画を行う「さかのぼり録画機能」を用意。予約録画も、「EPG予約録画」「iEPG予約録画」に加えて、直接日時やチャンネルを指定する「ダイレクト予約録画」、出先からリモートで予約できる「メール予約録画」などを搭載している。

 なお、価格はオープンプライスとなっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社