お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

マウスコンピューターとソフマップ、ニコンのデジカメユーザーに最適な新PC

2007/04/19 20:37
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マウスコンピューターとソフマップは4月19日、両社がコラボレーションした「LuvMachines Sofmap Edition」の最新モデルについて、同日より予約販売を開始したと発表した。

 今回発売する「LuvMachines Sofmap Edition スペシャルモデル」は、Nikonのデジタル一眼レフユーザーに適した環境を提供するデスクトップPCだ。インテルのCore 2 Duo E6700、2Gバイトのメモリ、500GバイトのHDDなどを搭載することにより、ファイルサイズが大きいRAWデータの編集作業や保存も快適に行える。また、ニコンの画像編集ソフト「Nikon Capture NX」をはじめ、インプレスジャパン発行の「ニコン Capture NX完全ガイド」および「デジタル一眼レフ撮影ワザマスターガイド」が付属しており、一眼レフ初心者からコアユーザーまで幅広いニーズに対応しているのも特徴だ。

 そのほか、色の再現性を追求した大型液晶モニタと、モニタキャリブレーションセンサーキットのセットなども用意される。価格は1年間無償保証付きで税込18万9800円となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社