お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ケータイはもっと見やすく、高精細に--シャープ、コントラスト比2000:1の新モバイルASV液晶を開発

2007/04/17 18:11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シャープは、携帯電話やデジタルカメラなどモバイル製品に最適な中小型液晶に、高精細・高画質化を図った新「モバイルASV液晶」を開発した。

 新モバイルASV液晶は、従来500:1だったコントラスト比を2000:1にまで引き上げ、モバイル用小型液晶としては、業界最高の高コントラスト化を実現したことが最大の特長だ。

 加えて、上下、左右、斜めにまで広げた176度の広視野角、現行モニタの約3分1程度となる8msec(白黒表示時)の動画応答速度などの面において、業界トップクラスの高性能化を実現している。

 既に画像サイズ2.2型、画素数240×320ドットのQVGAタイプを開発しており、今秋よりサンプル出荷をスタートする予定だ。

 同社では、ワンセグやテレビ電話など動画機能の充実が進む携帯電話をはじめ、モバイルテレビ、デジタルカメラなどのデジタル製品において、新モバイルASV液晶を展開していくとしている。

新モバイルASV液晶 従来のモバイル液晶画面(左)と新モバイルASV液晶画面(右)の比較
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社