お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

KDDI、三洋製端末および京セラ製端末で不具合--対象は約64万台に

2007/03/02 20:16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIと沖縄セルラー電話は3月2日、2月に発売した三洋電機製の10代女児向けau端末「Sweets cute」に、アドレス帳に登録した相手からの着信音が鳴らなくなる不具合が見つかったと発表した。同機種の稼働台数は2月27日現在で3165台。原因はソフトウェア不良で、KDDIと沖縄セルラーは3月6日より改善版へのオンライン更新を実施する。

 この不具合では、Sweets cuteの「かんたん機能設定」を使ってアドレス帳に2件以上連続して登録を行った際、2件目以降に登録した相手からの通話着信音とメール受信音が鳴らなくなる。また、通話の着信画像や着信ランプも表示されなくなり、メール受信時には着信ランプが点灯したままとなる。

 そのほか「簡単留守メモ」が動作する設定をしている場合、登録した相手から着信すると、電源が勝手に再起動する。KDDIと沖縄セルラーは問題解決まで、Sweets cuteの販売を一時停止する。

 また、同じく三洋製の第3世代(3G)端末「W41SA」と京セラ製の3G端末「W41K」で、電池パックが膨張するなどの不具合も発表している。両機種の稼動台数は2月25日現在で、それぞれ21万4683台と42万1207台。こちらもソフトウェアに問題があり、充電のしかたによって電池パックに異常が起きるという。こちらは3月2日よりオンライン更新を実施する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社