お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

売れ筋Officeは「Professional」、マイクロソフト製品で一色の統合ソフト

2007/03/02 11:32
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロソフトは新OS「Windows Vista」(Vista)を1月にリリースしたが、同時に統合ソフトも一新。装いも新たに「the 2007 Microsoft Office system」(Office 2007)として発売した。直近の「BCNランキング」統合ソフト部門で は上位をこのOffice 2007が独占。しかしVistaと同様、複数のエディションを 含むいくつものパッケージが販売されているため、選択に迷うところ。そこで、 統合ソフトの売れ筋パッケージを紹介し、あわせて「Microsoft Office 2003 Editions」(Office 2003)から進化したポイントもチェックしてみたい。

●エディション別では「Professional」が3タイトルを占める

 ワープロや表計算、グラフィックなどを1つにまとめたのが統合ソフトだが、 「Office 2007」の個人向け製品は、同梱するソフトの種類によって「Ultimate」「Professional」「Standard」「Personal」の4種類のエディションがある。 すべてのエディションにアップグレード版があり、上位エディションの「Ultimate」「Professional」には学校関係者向けのアカデミック版が用意されてい る。

【図と記事詳細はこちら】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社